hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <開局から63年、今でも毎晩QRV!!>武蔵野クラブ(JA1YSW)、JA1KK 武井氏の「終身名誉顧問」就任記念パーティーを開催

<開局から63年、今でも毎晩QRV!!>武蔵野クラブ(JA1YSW)、JA1KK 武井氏の「終身名誉顧問」就任記念パーティーを開催

東京都西部地域を中心に、全国115名の会員を擁する老舗のアマチュア無線クラブ「武蔵野クラブ」(JA1YSW、昭和29年設立)は、長年にわたり同クラブの会長を務め、JARLの要職を歴任したJA1KK 武井 永氏(86歳)を、このほど終身名誉顧問に任命し「就任記念パーティー」を開催した。

 

 

武蔵野クラブ(JA1YSW)が主催した、JA1KK 武井氏の「終身名誉顧問」就任記念パーティーの記念写真

 

 

 武蔵野クラブ関係者からhamlife.jpへ届いた投稿を紹介しよう。

 


 

 武蔵野クラブ(JA1YSW・会員115名)では、創立以来60数年にわたってアマチュア無線界をリードされてきたJA1KK 武井 永(タケイ ヒサシ)OMをクラブの終身名誉顧問に就任していただくことになりました。

 

JA1KK 武井 永氏(パーティー会場にて)

 

 武井さんは1931(昭和6)年生まれの86歳で、1953(昭和28)年12月にJA1KKのコールサインで開局。JARL評議員、理事、技術委員会部会長、中央選挙管理員会会長などを歴任され、武蔵野クラブでは4代目会長を40年間続けられました。今でも毎晩430MHz帯に声を出しておられます。

 

 武蔵野クラブでは武井さんの終身名誉顧問への就任を記念して、9月16日東京・西荻窪でパーティーを開催、多くのメンバーがお祝いに参集しました。

 


 

 JA1KK 武井氏はhamlife.jpからの取材に対し、「このたびは盛大なパーティーでお祝いいただき、また当日の出欠にかかわらず、多くの皆様から温かなお気持ちを寄せていただき、ありがとうございました。武蔵野クラブで、皆様と共に長年アマチュア無線を楽しんでこられたことに感謝し、これからも健康に留意し、“現役ハム”として運用を続けられればと思っております。武蔵野クラブの今後の発展をお祈りするとともに、この場をお借りして皆様にあらためてお礼申し上げます」とコメントを寄せている。

 

 なお武蔵野クラブでは「会員を随時募集中」とのことだ。問い合わせは同クラブの現会長 JK1LQB 内藤氏(ynaito@ba2.so-net.ne.jp)まで。

 

 

<追記 2020年8月9日>JA1KK 武井 永さんは2020年8月4日にサイトントキーとなり、8月8日に告別式がしめやかに執り行われました。謹んでお悔やみ申し上げます。(hamlife.jp)

 

 

 

●関連リンク:
・JARL武蔵野クラブ
・JA1AO JA1KK 対談記録
・武蔵野クラブ博物館 OMコレクション

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」