hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > <今年は「60周年記念サプライズ賞」を新設>バンド中がYL局で賑やかに! 3月3日(土)は「60周年記念 第15回JLRS 3・3雛コンテスト(ひなこん)」

<今年は「60周年記念サプライズ賞」を新設>バンド中がYL局で賑やかに! 3月3日(土)は「60周年記念 第15回JLRS 3・3雛コンテスト(ひなこん)」

女子のすこやかな成長を祈る節句“ひな祭り”。女性ハムが集うJapan Ladies Radio Society(JLRS)主催により、2018年3月3日(土)0時から24時までの丸1日間、「60周年記念 第15回JLRS3・3雛コンテスト(通称「ひなこん」)」が開催される。毎年、YL局の声が各バンドでアクティブに聞こえてくる人気のコンテストだ。今回はJLRSは昨年7月に創立60周年を迎えたことから、今年はコンテストの名称に「60周年記念」と冠が付けられ、「60周年記念サプライズ賞」が新設されている。

 

 

 

 アマチュア無線技士の資格を有する女性ハムが集まって1957年に設立されたJLRS。同クラブでは、2018年3月3日(土)0時から24時までの24時間にわたり、YL局の各バンドでのアクティビティ増進と、アマチュア無線家との交流を深めるためことを目的に、「60周年記念 第15回JLRS3・3雛コンテスト」を開催する。

 

 参加資格は全世界のアマチュア局(個人局のみ)で、周波数は1.9~1200MHz帯(WARCバンドを除く)、RTTY/PSK/SSTVを含むすべてのモードとなる。OM局同士の交信や、通常の交信も得点として認められている。なお3.5~430MHz帯はJARL制定のコンテスト周波数帯に準じる。

 

 

 なお今回の「ひなこん」は、JLRS創立60周年を記念して「60周年記念サプライズ賞」が設けられている。

 

 ログの提出は3月20日(火)まで(消印有効)。詳しくは、下記関連リンクで確認してほしい。

 

 

 

「60周年記念 第15回JLRS 3・3雛コンテスト」の規約

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<先着順で2種類の賞状を発行>無線を楽しむ女性たちのグループ「JLRS」創立60周年、4月1日(土)から記念局「8N60JLRS」運用スタート

 

 

 

●関連リンク:
・60周年記念 第15回JLRS 3・3雛コンテスト規約(PDF形式)
・JLRS(Japan Ladies Radio Society)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」