hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 上級ハム国試 > <新たに新潟県長岡市で3・4アマ試験を開催、KANHAMの臨時試験は土曜日のみに>日本無線協会が発表! 2019年度の各級アマチュア無線技士国家試験スケジュール


<新たに新潟県長岡市で3・4アマ試験を開催、KANHAMの臨時試験は土曜日のみに>日本無線協会が発表! 2019年度の各級アマチュア無線技士国家試験スケジュール

公益財団法人 日本無線協会は1月30日、2019年度(平成31年度/新元号の元年度)の各級アマチュア無線技士国家試験の実施スケジュールをWebサイトで発表した。

 

 

 アマチュア無線技士の国家試験は、公益財団法人 日本無線協会によって全国各地で定期的に開催されている。その2019年度(平成31年度/新元号の元年度)の実施スケジュールが1月30日に正式発表された。

 

◆1アマ・2アマ国家試験の開催地とスケジュール
 1アマ・2アマは試験会場は例年どおり東京都、札幌市、仙台市、長野市、金沢市、名古屋市、大阪市、広島市、松山市、熊本市、那覇市の11会場で4・8・12月に開催される。申請書受付期間も変更はない。

 

日本無線協会が発表した2019年度の1・2アマ国家試験の開催スケジュール。今年は5月から新元号に改められる予定のため、スケジュールにも「元年」の表記が登場している

 

 

◆3アマ・4アマ国家試験の開催地とスケジュール
 また3アマ・4アマは昨年1回開催された宇都宮(栃木県)の会場がなくなり、新たに長岡(新潟県)で1回行われることになった。また3アマ・4アマの試験実施回数は新潟と金沢でそれぞれ1回ずつ減少した。さらに7月のKANHAM(関西アマチュア無線フェスティバル)会場で土・日に行われてきた臨時試験は土曜日のみの開催となる。

 

日本無線協会が発表した2019年度の3・4アマ国家試験の開催スケジュール

 

 

 受験申請方法の詳細は同協会のWebサイトに掲示されている案内を参照のこと。

 

 

 

 

●関連リンク:
・公益財団法人 日本無線協会
・平成31年度 第一級及び第二級アマチュア無線技士国家試験案内(PDF形式)
・平成31年度 第三級及び第四級アマチュア無線技士国家試験案内(PDF形式)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」