hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXペディション > <4月27日(土)から5月1日(水・祝)まで>JAの3名が英国マン島(Isle of Man)からHF帯で運用!!


<4月27日(土)から5月1日(水・祝)まで>JAの3名が英国マン島(Isle of Man)からHF帯で運用!!

2019年4月27日(土)から5月1日(水・祝)まで、英国マン島(Isle of Man)でJAの3名がHF帯による運用を行う。コールサインは「MD0HWX(op.JF1OSL 石井氏)」「MD0ITP (op.JH0CJH 川内氏)」「MD0IUX(op.JR1NHD 田中氏)」を予定している。

 

 

英国マン島の位置(地図:Wikipedia/Creative Commons)

 

 

 マン島(GD)は英国本土とアイルランドの中間に位置する面積約572平方キロメートルの島で人口は約8万人。“自治権を持った英王室の属領”という位置づけで、Club Logの「DXCC Most Wanted List」(2019年4月版)では253位にランキングされているエンティティーだ。今回の運用について、JR1NHD 田中氏から寄せられた情報を以下に掲載する。

 

 

●英国マン島からの運用

 

 JF1OSL 石井氏、JH0CJH 川内氏、JR1NHD 田中氏が英国マン島(Isle of Man)から下記の通り運用します。

 

◆運用地:Isle of Man

 

◆日時:2019年4月27日(土)~5月1日(水・祝)

 

◆運用周波数帯:HF帯

 

◆電波型式:CW/SSB/Digital

 

◆コールサイン:
・MD0HWX(op.JF1OSL)
・MD0ITP (op.JH0CJH)
・MD0IUX(op.JR1NHD)

 

◆QSLカードの発行について:
 各コールに対するQSL請求方法は以下の通りです。 詳細は各局のQRZ.com、ブログ等を参照してください。
・MD0HWX:via JF1OSL(Direct、Buro) およびLoTW
・MD0ITP:via JH0CJH(Direct、Buro)およびLoTW
・MD0IUX:via JJ2VLY(Direct、Buro) およびLoTW
 ※MD0IUXのQSLはJA以外の海外局はDIRECTおよびLoTWのみ。海外局へはビューロー経由では返信できません。
 For non-JA stations, DIRECT is only accepted.Your SAE + US$2 must be enclosed in your request.

 

◆JA局のQSL請求に関するお願い:
・必ずダイレクト、BURO共にそれぞれのコールに対応したJAの請求先へ送ってください。

 

・ダイレクト請求時は返信先住所氏名を明記した封筒を同封し、料金不足のない切手を返信用封筒に必ず貼っておいてください。切手を貼るかわりにUS$1を同封していただいてもOKです。料金不足の場合はJARL経由にて発行します。

 

・日付、時間は必ずGMTで記入してください。JSTを記入した場合はログの照合が困難なため、QSLの発行が遅れたり発行されない場合があります。

 

・JARL経由の場合、QSLカードの宛先コール枠に「via(請求先JAコール)」と明記してお送りください。英国のコールサインを宛先コール枠に記入した場合はカードの発行はできません。

 

 

 なおJH0CJH 川内氏は、マン島滞在中およびマン島での運用終了後にウェールズにてそれぞれSOTAの運用を行う予定だ。ウェールズでのコールはMW0ITPを予定している。

 

 

●関連リンク:
・JF1OSL(QRZ.com)
・JH0CJH(QRZ.com)
・MD0ITP(QRZ.com)
・JR1NHD(QRZ.com)
・MD0IUX(QRZ.com)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ソニー ハンディーポータブルラジオ「ICF-P36」               ※300件以上のレビューあり!