hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <Masaco(JH1CBX)がJARL東海地方本部を訪問>「月刊FBニュース」2019年10月1日号きょう公開


<Masaco(JH1CBX)がJARL東海地方本部を訪問>「月刊FBニュース」2019年10月1日号きょう公開

「アマチュア無線に関する最新情報を提供し、アマチュア無線のおもしろさを伝える電子マガジンで、スポンサーメーカーだけではなく、JAIA会員各メーカーの製品情報も掲載しています」という電子Webマガジン「月刊FBニュース」。2017年10月からは“毎月1日更新”と“毎月15日更新”で掲載記事数のバランスを考慮するようになった。きょう2019年10月1日にはニュース3本を掲載したほか、「Masacoのむせんのせかい」「楽しいエレクトロニクス工作」「海外運用の先駆者達」「日本全国・移動運用記」など6本の連載記事を更新した。

 

 

 

 

 今号のニュースは「第6回北海道ハムフェア開催」「JAIAがハムフェア2019の技術講演資料を公開」「全国の2mSSB愛好者144名が群馬県に集まる」の3本。

 

 連載記事は6本を掲載。シンガーソングライターのMasaco(JH1CBX)による人気連載「Masacoのむせんのせかい~アイボールの旅~」は、“第51回東海ハムの祭典”の開催が間近に迫ったJARL東海地方本部の打ち合わせ現場を訪問している。

 

 また「楽しいエレクトロニクス工作」ではデジタル的に発振信号を直接作り出すDDS(Direct Digital Synthesizer)の原理と動作の解説を行っている。JO2ASQ 清水氏の「日本全国・移動運用記」はIC-9700でサテライト通信の移動運用を行う場合のアンテナの工夫や運用テクニックを詳しく説明した。

 

 このほか「テクニカルコーナー」ではアイコムのID-31 PLUSモデルに装備されている“受信したGPSデータを他の無線機に出力する機能”を使い、IC-7100などの外部GPSとして活用する方法を紹介している。

 

 

 月刊FBニュース2019年10月1日号へは下記関連リンクより。なお次回は10月15日(火)の記事更新を予定している。

 

 

 

●関連リンク:
・月刊FBニュース2019年10月1日号
・月刊FBニュース Facebookページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」