hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <2年ぶりに再開! ミリタリー愛好者のお泊りイベント>4月24日(土)~25日(日)、神奈川県相模原市の河川敷で「軍用無線春季キャンプ」開催

<2年ぶりに再開! ミリタリー愛好者のお泊りイベント>4月24日(土)~25日(日)、神奈川県相模原市の河川敷で「軍用無線春季キャンプ」開催

2021年4月24日(土)と25日(日)の2日間、神奈川県相模原市の相模川河川敷(高田橋下流側)でミリタリー系愛好家が集結するイベント「相模原 軍用無線春季キャンプ」が盛大に開催される。年2回行われ、毎回、軍用車両が各地から多数集結! 軍用無線機をはじめ軍用グッズなどを扱うフリーマーケットには、掘り出しもの探しすマニアの姿も…。思い思いにテントなどを設営しながら楽しむお泊りイベントとして参加者も多いが、昨年はコロナ禍の影響で中止されたため、2年ぶりの再開となる。

 

 

主催者からの案内は以下のとおり。

 


 

 皆様大変長らくお待たせいたしました、令和3年度の春季軍用無線キャンプを開催します。コロナウィルスの感染は収束しませんが、皆様は昨年からの経験で充分対策が可能と判断しました。多数のご参加をお願いします。

 

なお、開催のご案内ハガキは参加費のご寄附と住所の登録を頂いた方にはお送りします。開催の情報をご同好の方々にお知らせくだされば幸いです。

 

 また、河原での開催とは言えコロナ対策には十分にお気をつけてご参加下さいますように!

 


 

 

2018年の秋に開催したときの様子。

 

 

↓この記事もチェック!

 

【写真で見る】<河川敷で野営しながら2日間>、ミリタリー系愛好家が多数集結!「軍用無線秋季キャンプ2018」リポート

 

 

 

 

 

 このイベントの主催者によると、「1日目(土)は終日、怪しき車が多数集まっております。2日目の午後は適時解散ですので午前中にお出でください。雨天決行です! 参加費1,000円、名簿に登録すると毎回案内はがきが届きます。もちろん匿名で無料参加は自由ですので多数ご参加ください」と告知。

 

 また、注意として「携帯品や展示品などに関し当局から疑義を持たれることのないようにお願いします」とのこと。マニアにかかわらずワクワクするイベントに間違いないだろう。

 

 開催場所が河川敷ということもあり、「急な増水時は速やかに撤収できるようにお願いします。秋季キャンプは台風や大雨の時期ですので開催が危ぶまれる場合はこのホームページをご覧ください」と呼びかけている。

 

 参加者のブログなどを見ると、過去実施されたイベントの様子が確認できる。軍用トランシーバーはもちろん、軍用車両のハマーなどの姿もあって、会場は実に楽しそうだ。下記、関連リンクからチェックてほしい。

 

 

●2016年10月に開催された「相模原 軍用無線キャンプ」の様子
16高田橋ミリタリージャンク市 7L1PVP

 

 

 

●関連リンク:
・軍用無線キャンプのご案内
・ハンヴィーで高田橋の軍用無線キャンプに行ってきました(TK6506のブログ)
・’13軍用無線・春季キャンプ-RV4ワイルドグース(二階堂裕のブログ)
・高田橋 軍用無線キャンプ(YouTube)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」