hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <発見&交信しにくいQRP(基本出力5W)運用>QRPデー記念局「8J4VLP」「8J6VLP」「8J8VLP」「8J9VLP」が4月26日からオンエアー

<発見&交信しにくいQRP(基本出力5W)運用>QRPデー記念局「8J4VLP」「8J6VLP」「8J8VLP」「8J9VLP」が4月26日からオンエアー

毎年この時期に開設される「QRPデー」の記念局。2021年も4月26日(月)から「8J4VLP」「8J6VLP」「8J8VLP」「8J9VLP」の4局が6月30日(水)まで(「8J6VLP」は7月31日まで)各エリアから運用が行われる。サフィックスの「VLP」とは「Very Low Power」の略。数ある8Jや8Nで始まる記念局の中でも、基本出力5WというQRP運用で発見が難しく交信しづらいことで有名な記念局だ。“パイルアップにかき消されたり、そもそもご本尊が聞こえない”と言われ、QSOの難易度が高いのである。

 

 

「8J4VLP」では運用希望の受け付けを行っている。運用希望日の5日前までに申し込みを行い、「開設運営費用の一部としてお一人1,000円(予定)ご負担をお願いします」と案内している

 

 

 小さな送信電力で大きな感動が得られるとして、QRP(小出力)運用を楽しむ愛好者は多いが、毎年6月17日に設定されている「QRPデー」の前後に、QRP運用の楽しさ、有効性を広く知ってもらうために開局するQRPデー記念局。今年もJARL特別記念局として「8J4VLP」「8J6VLP」「8J8VLP」「8J9VLP」の4局がサービスを行う。

 

 8Jや8Nで始まる記念局ハンターにとって、すべてのVLP局と交信するのは大変で「毎年、憂鬱なシーズンだ」と言うハムもいるほどである。QRP運用という性格上、コンディションに左右されることは言うまでもないが、基本的に電信での運用がメインとなってしまう傾向にある。コンディションが今ひとつの中で、各局のアクティビティーに期待しよう。

 

 

各エリアの運用期間は以下のとおり。

 

 

・8J4VLP(JARL特別記念局):2021年4月26日(月)~6月30日(水)

 

・8J6VLP(JARL特別記念局):2021年4月26日(月)~7月31日(土)

 

・8J8VLP(JARL特別記念局):2021年4月26日(月)~6月30日(水)

 

・8J9VLP(JARL特別記念局):2021年4月26日(月)~6月30日(水)

 

 

「8J9VLP」では、詳細な運用スケジュールをWebサイトで公開している

「8J6VLP」のWebサイトでは運用スケジュールのほか、昨年(2020年)の移動運用の様子がアルバム形式で紹介されているほか、歴代のQSLカードなども掲載

 

  各エリアのVLP局運用スケジュールなどは、下記関連リンクから個々のWebサイトで確認してほしい。

 

 

 

●関連リンク:
・8J4VLP
・8J6VLP
・8J9VLP
・The JARL QRP Club

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」