hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 事件・事故 > 【PR動画公開】<電波法でアマチュア局業務が制定された日>6月1日「電波の日」、6月中は「不法無線局対策強化期間」で取り締まり強化

【PR動画公開】<電波法でアマチュア局業務が制定された日>6月1日「電波の日」、6月中は「不法無線局対策強化期間」で取り締まり強化

1950(昭和25)年6月1日に「電波法」「放送法」「電波監理委員会設置法」が施行されことを記念して、総務省では広く国民に電波利用に関する知識の普及・向上を図るため、6月1日を「電波の日」と定めている。また、6月1日は電波法の制定時にアマチュア局およびアマチュア業務が定義された日でもある。今年も「電波の日」の6月1日(火)から10日(木)まで「令和3年度電波利用環境保護周知啓発強化期間」、同じく6月1日(火)から6月30日(水)までの6月中を「不法無線局対策強化期間」として、全国の総合通信局(沖縄総合通信事務所を含む)が捜査関係機関などとともに、不法無線局の取り締まりを重点的に行う。

 

 

「令和3年度電波利用環境保護活動用」のPRポスターに、元グラビアアイドルで現在は女優やタレントとして活躍している「橋本マナミ」を起用

 

●令和3年度電波利用環境保護周知啓発活動「守って!電波のルール」(YouTube総務省チャンネル)
↓画面をクリックするとスタートします。

 

 

総務省が発表した内容は以下のとおり。

 

 

 

 総務省は「守って!電波のルール」をキャッチフレーズに、令和3年6月1日(火)※から同年6月10日(木)までを電波利用環境保護周知啓発強化期間として、電波利用環境保護に関する周知啓発活動を集中的・重点的に行います。

 

 また、6月中の1か月間は、不法および違反無線局対策を強化する期間として、良好な電波利用環境の整備を推進していきます。

 

※6月1日は「電波の日」です。「電波の日」は、昭和25(1950)年に電波法、放送法および電波監理委員会設置法が施行され、それまで政府専掌であった電波の利用が広く国民に開放されたことを記念して設けられました。

 

 

1.電波利用環境保護周知啓発強化期間

 

(1)期間
 令和3年6月1日(火)から同年6月10日(木)まで

 

(2)主な周知啓発活動
 ア 各種新聞への広告掲載
 イ 公共交通機関、駅等へのポスターの掲出
 ウ 関係団体等に対してポスター及びリーフレットの配布
 ※詳しくは、最寄りの総合通信局にお問い合わせください。

 

 

2.不法無線局対策の強化

 

(1)期間
 令和3年6月1日(火)から同年6月30日(水)まで

 

(2)強化活動予定
 ア 捜査機関との共同取締り
 イ 電波監視体制を強化し、不法及び違反無線局の出現状況を把握
 ウ 電波規正用無線局により無線局の運用方法適正化の指導や不法無線局の排除、告発を実施
 ※各総合通信局等において地域の状況等を考慮して実施内容を決定します。

 

 

3.協力省庁および団体(順不同)

 

 警察庁、出入国在留管理庁、農林水産省、国土交通省、観光庁、環境省、海上保安庁、独立行政法人 鉄道建設・運輸施設設備支援機構、受信環境クリーン中央協議会、一般社団法人全国陸上無線協会、一般社団法人全国自動車無線連合会、一般社団法人全国漁業無線協会、一般社団法人全国船舶無線協会、一般社団法人日本アマチュア無線連盟、一般財団法人日本ラジコン電波安全協会、モータースポーツ無線協会、公益社団法人全日本トラック協会、公益社団法人全国産業資源循環連合会及び日本郵政株式会社

 

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

ポスターとともに公表したリーフレット(表面と裏面)

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<イメージキャラクター、橋本マナミ>キャッチコピーは「守って! 電波のルール」、総務省が「令和3年度電波利用環境保護活動用」PRポスターを公表

 

 

 

●関連リンク:
・総務省 令和3年度電波利用環境保護周知啓発強化期間の実施-「守って!電波のルール」-
・関東総合通信局 令和3年度 電波利用環境保護 周知啓発強化期間の実施
・電波利用環境保護に関する周知啓発活動

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)