hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <第3特集は「オリンピック無線のすべて」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2021年10月号を刊行

<第3特集は「オリンピック無線のすべて」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2021年10月号を刊行

株式会社三才ブックスは8月25日(水)に月刊誌「ラジオライフ」2021年10月号を刊行する。今号は第3特集に「オリンピック無線のすべて」、第4特集に「エアーバンド受信 モービル機ベストバイ」を掲載している。別冊付録「RLドキュメント傑作選」がついて価格は998円(税込み)。

 

 

月刊「ラジオライフ」2021年10月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2021年10月号は通巻で488号となった。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。

 

<第3特集>ブルーインパルスからデジタル警察無線、海外メディアの臨時割当て周波数まで「オリンピック無線のすべて」
 2020東京オリンピックはたくさんの電波が飛び交う“無線の祭典”だった。期間中に使われた周波数を、受信のエキスパートたちが独自に調査。そのすべてを紹介しよう!

 

・ブルーインパルス飛行リポート
・警察&報道ヘリのエアーバンド
・臨時周波数を徹底調査
・オリンピック警備の警察無線

 

<第4特集>航空無線の受信に最適な1台はコレだ !「エアーバンド受信 モービル機ベストバイ」

 クルマというパーソナルな移動手段を利用すれば、こんな時代であっても、空港や基地の周辺、ロケーションの良い高台に1人で移動して受信できる。そこで見直されているのが車載専用のモービル機。エアーバンド受信に最適なモービル機はどれなのか? 今買うべきベストバイを決める!

 

・アイコム ID-4100
・アイコム ID-5100
・アルインコ DR-735
・JVCケンウッド TM-V71
・八重洲無線 FTM-300D
・八重洲無線 FTM-400XD
・決定!! モービル機ベストバイ

 

<ハンディ機エアーバンド受信インプレ>

・アイコム 0.1~3305MHz広帯域受信機 IC-R30

 

<新連載 ブルーインパルス受信ガイド>

・エアーバンドを聞けばもっと楽しめる

 

<おもしろ無線受信報告所>

・高速道路/全国に延びるNEXCOの道路管理無線

 

<秋葉るきのアキバで無線歩き>

・最終回 私のアマチュア無線ライフはこれからも続きます

 

<ライセンスフリー無線の世界>

・移動運用で愛用している無線機器(補足)

 

<工作チャレンジ>

・再生可能エネルギーで災害時に備える電源「ソーラー充電式バッテリー」

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<Kindleや楽天koboほか、読み放題も…>配信スタート! ヤバかった時代(1980年代&1990年代)の月刊誌「ラジオライフ」が電子書籍で蘇る

 

 

 

 月刊「ラジオライフ」2021年10月号の購入は、下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:月刊ラジオライフ(三才ブックス)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)