hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アワード情報 > 読売新聞、岩手県内5局の「よみうりアワード」受賞を報道


読売新聞、岩手県内5局の「よみうりアワード」受賞を報道

11月1日、読売新聞岩手版は、岩手県内のアマチュア無線家5氏が、読売新聞社制定の「よみうりアワード」を受賞し、10月31日に読売新聞社東北総局で表彰式が行われたことを写真入りで報じた。記事は同社のWebサイトでも閲覧できる。

「よみうりアワード」は国内外のアマチュア無線局1万局と交信しQSLカードを得た人に贈られるもので、1969年から発行されている。WAJA(全都道府県交信)12組を含む国内1万局からのQSLカードが必要な「全日本10000局よみうりアワード」と、200エンティティ-、ITUゾーン70、6大陸や南極からのQSLカードを含む海外1万局のQSLカードが必要な「世界10000局よみうりアワード」があり、いずれも難易度が高く、完成には長期のアクティビティが要求される。審査は子会社の読売システックが行い、受賞すると読売新聞社で行われる表彰式に招かれる(別記事参照)

 記事によると、岩手県内で受賞したのは、宮古市の徳山信次氏(54)、一関市の佐藤国夫氏(65)と杉本 仁氏(65)、平泉町の丸山政之氏(69)が「全日本」部門で1万局の交信を達成。このうち丸山氏はすでに「世界」部門を受賞している。
 また花巻市の佐野 全氏は「世界」と「全日本」の部門でダブル受賞したが、この表彰式前にSKされたという。

●関連リンク:

アマ無線 県内5人表彰(読売新聞岩手地域面)

・よみうりアワード(読売システック)

・よみうりアワード規定書(読売システック)

・よみうりアワード規定書補則(読売システック)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター