hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <JARLシステム障害問題>JARL奈良県支部、Webサイトで「TSS社の妨害工作」と伝える


<JARLシステム障害問題>JARL奈良県支部、Webサイトで「TSS社の妨害工作」と伝える

10月末に発生した、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)の「会員情報管理システム」と「JARL Webサーバー」の障害は、11月13日13時現在で解消には至っていない。通常版のWebサイト(jarl.or.jp)は11月11日夜から丸2年前の「2011年11月現在」の内容に戻り、システム障害関連の緊急告知も消えた。そんな中、JARL奈良県支部が同支部サイト上で“重要告知”を掲示して話題となっている。

 

重要告知が掲載された、JARL奈良県支部のWebサイト(13日12時現在)

重要告知が掲載された、JARL奈良県支部のWebサイト(13日12時現在)

 

 JARL奈良県支部がWebサイトに掲示したのは下記のとおりである(11月13日12時現在。同日夜に多少変更された)。なお11月12日夜、JARL奈良県支部メーリングリストでも同じ内容が支部会員宛に流された。


【重要】JARLが会員情報管理やWeb等の業務委託している「TSS社」が、正式な手続きによる契約解除にもかかわらず、その報復として、JARL Webを、故意に昔の古いページに書き換え、さらにJARLからのWeb更新を出来なくするなど、様々なJARL業務への妨害工作や嫌がらせを行っているようです。Web会員専用ページから会員データの変更をおこなった場合などのデータは事務局で確認できない状況となっています。会員各位には@jarl.comメール転送のスパム急増などがその例です。このような事を平気で行う異常な会社とは今後如何なる理由があっても、これに屈せず再契約すべきではありません。
 緊急措置として、WebのURLを変更しています。最新情報は、http://www.jarl.or.jp ではなく http://www.jarl.org/ をご覧下さい。

 

掲載された重要告知(13日12時現在。同日夜に多少変更された)

掲載された重要告知(13日12時現在。同日夜に多少変更された)


 

 JARL支部が、今回発生しているシステム障害問題について、「(契約解除通知に対する)TSS社の報復で、JARL業務への妨害工作や嫌がらせ」とした点について注目が集まっている。

 

 

【関連記事】JARL専務理事による「経緯説明文」、理事ら関係者のブログに掲載が相次ぐ

 

●関連リンク:
・JARL奈良県支部ホームページ
・JARL Webの更新障害を補完する臨時ページ
・JARL Web通常版(更新障害中)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター