hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <概ね4,000~1,000円のダウン!!>A4マニアックス、3月1日受注分からQSLカードの価格を一部“値下げ”


<概ね4,000~1,000円のダウン!!>A4マニアックス、3月1日受注分からQSLカードの価格を一部“値下げ”

QSLカード印刷やBCL用ラジオ・アンテナ販売で知られる、東京の「A4マニアックス(株式会社サンケイ広伸社)」は2月24日、同社取り扱いのQSLカードの多くを、3月1日受注分から“値下げ”することをブログ上で発表した。値下げ幅は概ね4,000~1,000円となる。

 

A4マニアックスのQSLカードラインアップの一部(同社Webサイトより)

A4マニアックスのQSLカードラインアップの一部(同社Webサイトより)

 景気回復に伴う資材の高騰、円安の影響などから、アマチュア無線業界でも商品値上げのニュースが相次いでいる。また4月1日からは消費税が8%に改定されることも、悩ましいところだろう。
 そんな中、QSLカード印刷やBCL用ラジオ・アンテナ販売で知られる、東京の「A4マニアックス」が、取り扱い中のQSLカードの多くを「3月1日から値下げする」と発表し話題となっている。発表された内容を下記に一部抜粋する。

『A4マニアックスのQSLカードデザインや印刷は大変ご好評をいただいており、最近はリピーターの局もいてくださいます。そこで、感謝の念も込めまして価格を値下げいたします。中には据え置きもございますが、概ね4,000~1,000円の値下げを実施いたします。実施は3月1日受注分からとなります。サイトの表示価格が当日より変更されますので、どうぞ、ご確認ください』

 なお同じく3月1日より、一部のBCLラジオの「値上げ」も予定していることを同社はブログで公表した。
『こちらはあまり大きな声では言いたくないのですが…。一部ラジオの価格を上げさせていただきます。具体的にはDE-1103と、現在品切れしておりますATS-909Xの2機種です。両機種とも1,000円の値上げとなります。大変申し訳ございませんが、ご了承ください』

 同社は今後、「QSLカードに新デザイナー登場」「QSLカード用“白紙”の小ロットでの販売開始」「中華ラジオ新機種の扱い開始(日本語マニュアル付き)」「コールサインを入れられるオリジナルノベルティ」などを展開していく予定である。詳細は下記関連リンクから、A4マニアックスのブログで確認してほしい。

●関連リンク:
・A4マニアックスからのお知らせ(ブログ from A4maniax DXing!)
・A4マニアックスDXing (株式会社サンケイ広伸社)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター