hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 神戸新聞社NEXT、世界文化遺産姫路城グランドオープン記念特別局「8N3HC」の運用開始を伝える

神戸新聞社NEXT、世界文化遺産姫路城グランドオープン記念特別局「8N3HC」の運用開始を伝える

神戸新聞社が提供する電子新聞サービス「神戸新聞NEXT」の3月22日付け愛媛版において、地元の「姫路アマチュア無線クラブ(JA3ZCF)」が、世界遺産である国宝姫路城の登閣再開を世界中に伝えるため、「世界文化遺産姫路城グランドオープン記念(8N3HC)特別局」の運用を開始したと、オペレート風景を画像入り伝えている。

 

 

 

 

 記事によると、3月27日(金)に迫った姫路城登閣再開のグランドオープンを国内外に発信すため、「姫路アマチュア無線クラブ(JA3ZCF)」では3月1日から5月31日の3か月間、「世界文化遺産姫路城グランドオープン記念(8N3HC)特別局」を運用している。

 

 コールサインのサフィックス「HC」は、「姫路」と「キャッスル(城)」の頭文字を意味している。

 

 27日(金)には午前10時から午後5時ごろまで、「イーグレひめじ」(姫路市本町)の屋上にアンテナを設置して現地から記念運用を予定としている。見学も可能ということだ。

 

 また、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)を通じて、姫路城の写真をあしらった「交信証」が送られる。

 

 

 

 

●JARL登録クラブ2015年3月の行事による案内(JARL Webより)

「世界文化遺産姫路城グランドオープン記念特別局運用」

(姫路アマチュア無線クラブ 27-1-6)

 

・運用時期:3月1日(日)~5月31日(日)(3か月間)

 

・コールサイン:8N3HC、または8N3HC/3

 

・運用形態:

 8N3HC ※3月1日と3月27日は常置場所「イーグレひめじ」内で運用

 8N3HC/3 ※3月27日を除く3月2日から5月31日 
 姫路アマチュア無線クラブメンバー(2015年1月1日現在在籍者)が持ち廻り運用

 

・運用資格:JARL会員 ※ゲストオペを認める

 

・運用周波数:1.8MHz~430MHzのデジタル含むオールモード

 

・運用申込方法:JS3CGH 才秀之 js3cgh(アットマーク)yahoo.co.jp または JA3EGZ 妻鹿嘉和 ja3egz(アットマーク)jarl.com に「8N3HC運用申込書希望」と記述し,申請いただければ「運用申込書」を送ります。

 

 

 

 

●関連リンク:

・姫路城の登閣再開、世界に発信 アマチュア無線愛好家ら(神戸新聞NEXT)
・「世界文化遺産姫路城グランドオープン記念」特別局(8N3HC)運用のお知らせ(PDF形式)

・JARL姫路アマチュア無線クラブ

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」