hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2015 > <JAでは珍しい&入手困難、一品モノ多数を販売予定!>「ハムフェア2015」、日本語で買い物ができると話題のドイツ・オンラインショップ「WiMo」が初出展

<JAでは珍しい&入手困難、一品モノ多数を販売予定!>「ハムフェア2015」、日本語で買い物ができると話題のドイツ・オンラインショップ「WiMo」が初出展

日本語による専用ページを用意し、JAでは珍しいリグやアンテナ、周辺機器などが数多く掲載されているドイツのアマチュア無線オンラインショップ「WiMo Antennen und Elektronik GmbH」(2014年5月2日記事)。同社では、ハムフェア2015の開催に合わせて会場にブースを用意し、見慣れないアンテナや周辺機器など、厳選した無線機器の販売を行うとしている。「展示品については会場で即売」「新品価格より多少お安く」「もちろん各一品モノ」という内容だ。

 

 

海外では多く製品化されている「ソフトウェアラジオ(SDR)」関係の機器が充実のラインアップ(同社資料から)

海外では多く製品化されている「ソフトウェアラジオ(SDR)」関係の機器が充実のラインアップ(同社資料から)

 

 

 海外には国内メーカーでは製造・販売されていないような珍しいアマチュア無線機器が多数存在する。アメリカやヨーロッパなどのオンライショップを眺めているだけで、ワクワクさせられる。

 海外オンラインショップの場合、利用する際に問題になるのが“言葉の壁”である。そんな中、ドイツのアマチュア無線オンラインショップ「WiMo Antennen und Elektronik GmbH」は、海外では珍しい「日本語専用ページ」を用意していることで有名だ。

 

↓ここをチェック!

<珍しいガジェットがいっぱい!>日本語で閲覧・購入できる、ドイツのアマチュア無線オンラインショップ

 

 

 普段見たこともない海外のアマチュア無線機器を数多く販売している「WiMo」だが、今回、「ハムフェア2015」会場でブースを用意し、「WiMo」で扱うアマチュア無線機器の数々を販売するとしている。出展内容や展示品については、同社の国内代理店「TUパートナーズ」が開設した「ハムフェア2015特設ページ」に掲載されている。なお、「このリストにまだ載せてない展示品もあり、それはフェア当日のお楽しみ」とのことだ。

 出店社名は「WiMo Antennen und Elektronik GmbH」、ブース番号は「B-15」。メーカーやショップ関係が集まるコーナーの一番奥に位置し、JARL創立90周年特別記念局「8J190Y」の運用が行われるコーナーの隣りにあたる。

 

↓ここをチェック!
<事前にチェック!会場内のブース配置図>「ハムフェア2015」における企業、クラブ出展ブースの小間割りが判明

 

 

 担当者によると「私にとっても初めて実物を見るものが多くあります。現在、日本に向かっています」と言うことで、「展示品については会場で即売」「新品価格より多少お安く」「もちろん各一品モノ!」となっている。

 

 詳細は下記関連リンクから、TUパートナーズが運営するオンラインショップ「Web Shop ノイテック」の「ハムフェア2015特設ページ」で確認してほしい。

 

 

 

hamfair2015-tu-partners-1 hamfair2015-tu-partners-2 hamfair2015-tu-partners-3

「ハムフェア2015」の会場でTUパートナーズが販売を予定しているアマチュア無線機器の一部

 

 

 

 

※本記事初出時、ハムフェアへの出展者は「TUパートナーズ」と記載しましたが、「WiMo」の誤りでした。訂正します。(8/3 21:20)

 

 

 

 

●関連リンク:

・Web Shop ノイテック「ハムフェア2015特設ページ」
・Web Shop ノイテック

・WiMo Antennen und Elektronik GmbH

・WiMo Antennen und Elektronik Gmb(日本語)

・WiMo日本語オンラインショップのご紹介パンフレット(PDF形式)

・ハムフェア2015インフォメーション(JARL Web)

・一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL Web)

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)