hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > 【約300名が来場!!】<写真で見る>2015年12月5日開催「アイコムアマチュア無線フェスティバル in ならやま」の模様

【約300名が来場!!】<写真で見る>2015年12月5日開催「アイコムアマチュア無線フェスティバル in ならやま」の模様

アイコム株式会社は12月5日(日)に、奈良県奈良市の「アイコムならやま研究所」で「アイコム アマチュア無線フェスティバル in ならやま」を開催し、各地から訪れた約300人の来場者で賑わった。その模様を参加者撮影の写真で紹介しよう。

 

 

「アイコムアマチュア無線フェスティバル in ならやま」で賑わう、アイコムならやま研究所

「アイコムアマチュア無線フェスティバル in ならやま」で賑わう、アイコムならやま研究所

 

 

「アイコム アマチュア無線フェスティバル」は、同社が関連施設を会場として毎年行っているイベントで、今回で通算4回目の開催となる。会場となった「アイコムならやま研究所」は、同社が最先端の通信技術の研究を行っている拠点で、デジタル通信システム「D-STAR」の基礎的研究を行った“D-STARのふるさと”としても知られている。

 

アイコムならやま研究所の全景

アイコムならやま研究所の全景

敷地内の大型アンテナは離れた場所からでないと撮影できない。左は51mのクランクアップタワーに設置された3.5MHz帯のフルサイズ3エレ八木と、7MHz帯4エレスタック。右は30m高の自立タワーに今年設置された、工人舎のVERSA Beam KA1-211X

敷地内の大型アンテナは離れた場所からでないと撮影できない。左は51mのクランクアップタワーに設置された3.5MHz帯のフルサイズ3エレ八木と、7MHz帯4エレスタック。右は30m高の自立タワーに今年設置された、工人舎のVERSA Beam KA1-211X

EME通信の研究に使用する大型パラボラアンテナも設置

EME通信の研究に使用する大型パラボラアンテナも設置

 

 12月5日、好天の中で開催されたイベントには、開場前から多数のアマチュア無線家が集合し、敷地内の駐車場はもちろん、周辺の有料駐車場もすべて満車になるほどの盛況ぶりだった。来場者たちは敷地内に今年建設された工人舎のVERSA Beam「KA1-211X」や、日本最大級の51mクランクアップタワーと3.5MHz帯の3エレメント八木、7MHz帯の4エレスタックなどを見上げたり、第一電波工業の無線デモカーや、ハムフェアにも登場したループアンテナ付きハマー(関係者所有)などを見学し開場を待ち構えた。

 

ハムフェア2015の駐車スペースで注目を集めた、ループアンテナ搭載のハマーが初登場

ハムフェア2015の駐車スペースで注目を集めた、ループアンテナ搭載のハマーが初登場

ハマーの強靱な心臓部に興味津々

ハマーの強靱な心臓部に興味津々

第一電波工業の無線デモカー(ランドローバー ディフェンダー)も参加

第一電波工業の無線デモカー(ランドローバー ディフェンダー)も参加

歌手のMasaco(JH1CBX)は屋外でミニコンサートを開催

歌手のMasaco(JH1CBX)は屋外でミニコンサートを開催

 

 研究所の建物内では、「アイコムならやまハムクラブ(JK3ZNB)」のクラブシャックで世界初となるIC-7300の実動展示や、IC-7851の試聴などが行われ、大型アンテナを接続しての受信性能などを念入りに確認することができた。

 

「アイコムならやまハムクラブ(JK3ZNB)」のクラブシャックにはIC-7851やIC-7300など、主要機種が展示され、自由にモニターすることができた(写真は開場直後の風景)

「アイコムならやまハムクラブ(JK3ZNB)」のクラブシャックにはIC-7851やIC-7300など、主要機種が展示され、自由にモニターすることができた(写真は開場直後の風景)

新製品のIC-7300を初めて実動展示。操作体験希望者の長蛇の列ができた

新製品のIC-7300を初めて実動展示。操作体験希望者の長蛇の列ができた

 

 参加者は初めて見るIC-7300の実動モデルに興味をそそられたようで「スコープの表示がIC-7851並みにスムーズ」「スコープ使用中も受信音が途切れない」「タッチパネルのスコープ操作が便利で使いやすい」「初のダイレクトサンプリングに、将来性が期待できる」などの感想を述べていたという。

 

大型アンテナが接続されたIC-7300。スコープの表示能力は評価が高かったという

大型アンテナが接続されたIC-7300。スコープの表示能力は評価が高かったという

クラブシャックも時間経過と共に大混雑となった

クラブシャックも時間経過と共に大混雑となった

工人舎のVERSA Beamの内部構造モデルも展示

工人舎のVERSA Beamの内部構造モデルも展示

別室での講演に入りきれない来場者は、モニターを使ってクラブシャックで聴講することができた

別室での講演に入りきれない来場者は、モニターを使ってクラブシャックで聴講することができた

 

 また別室では工人舎による「VERSA Beam KA1について」の講演をはじめ、アイコムのスタッフによる「D-STAR防災利用の最新動向」「IC-7851の実力とIC-7300の紹介」の解説、同社創業者である井上徳造会長(JA3FA)による「IC-7850 誕生秘話」などが行われ、会場に入れないほどの盛況ぶりとなった。また注目のお楽しみ抽選会ではID-51の新色モデルが賞品として登場し、大変盛り上がったという。

 

会議室で行われた講演の聴講風景。常に立ち見が出たり、入りきれないほどの盛況ぶりだった

会議室で行われた講演の聴講風景。常に立ち見が出たり、入りきれないほどの盛況ぶりだった

「D-STAR防災利用の最新動向」の講演より

「D-STAR防災利用の最新動向」の講演より

アイコム創業者で会長の井上徳造氏(JA3FA)による「IC-7850 誕生秘話」は特に注目度が高かった

アイコム創業者で会長の井上徳造氏(JA3FA)による「IC-7850 誕生秘話」は特に注目度が高かった

 

 アイコムでは今後も「アイコム アマチュア無線フェスティバル」をはじめとする自社イベントを開催していく予定だ。2016年1月16日(土)には、広島市南区で「アイコムアマチュア無線フェスティバル in 広島」が開催される。

 

 

●関連リンク:
・アイコムアマチュア無線フェスティバル in ならやま(アイコム)
・IC-7300特設サイト(アイコム)
・アイコムアマチュア無線フェスティバル in 広島 PDFチラシ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」