hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <2016年2月6日から、土日10回で開講>JARD、集合形式の2アマ養成課程講習会で初となる「土日コース」の受講生を募集開始!!

<2016年2月6日から、土日10回で開講>JARD、集合形式の2アマ養成課程講習会で初となる「土日コース」の受講生を募集開始!!

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は12月18日、土日をのべ10日間使って開講する集合形式(教室形式)による「2アマ養成課程講習会」を、2016年2月6日(土)から東京都内で開催することを発表し、受講受け付けを開始した。3アマ資格所持者を対象とした短縮コースで、法規17時間、無線工学29時間の授業を実施、最終日の3月20日(日)に修了試験が行われる。不合格の場合には補習と再修了試験が1回のみ受験できる。定員は30名で料金は69,750円だ。

 

 

JARDが告知した、初の土日コースによる2アマ集合講習会の案内より

JARDが告知した、初の土日コースによる2アマ集合講習会の案内より

 

 

 eラーニング形式による第2級アマチュア無線技士の養成課程講習会を開催しているJARDでは、2015年11月に初の試みとして、講師が授業を行う「集合形式(教室形式)」の2アマ講習会(平日コース)を開催、修了試験を受験した13名全員が合格を果たした。しかし、平日にのべ10日間連続で受講することは学生や会社員にとっては時間的に厳しく、休日などに開講するコースを希望する声が多かった。

 

 今回開催される2アマ集合講習会は、3アマ資格所持者を対象とした初の「土日コース」で、2月6日(土)から3月20日(日)まで、のべ10日間かけて46時間(法規17時間、無線工学29時間)の授業を受け、最終日に修了試験を受験するというもの【2月20・21日、3月12・13日は休み。また3月19日は補講のみ】。途中で講習に欠席(遅刻早退)すると「補講」を受ける必要があるが、9時間以上の欠席は補講でカバーできず“失格”となる(11月開催の平日コースでも、受講者14名のうち1名が失格となった)。そのため「期間中、確実に出席できること」が受講の条件になっている。

 

JARDが発表した、2アマ集合講習会・土日コースの開講日程

JARDが発表した、2アマ集合講習会・土日コースの開講日程

 

 会場は2月6日(土)から3月6日(日)までが東京・浜松町の「TKP浜松町ビジネスセンター」、3月19日(土)の補講と3月20日(日)の補講・修了試験は東京・巣鴨の「JARDハム教室」となる。受講料は69,750円(無線従事者免許申請手数料、消費税を含む)。修了試験に不合格だった場合、1回のみ「補習」と再試験を3月26日に受けることができるが、再受験料として5,000円が必要となる。

 

 同講習会の募集期間は2015年12月18日(金)から2016年1月17日(日)まで(郵送の場合は1月15日消印有効)で定員は30名。受け付けはインターネットと郵送で行われ、受講希望者多数の場合は、条件を満足する者を対象に抽選で決定する。申し込み数が15名に満たない場合や、地震などの天災地変が発生した場合には開催しないことがある。

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

●関連リンク:
・二アマ集合講習会(2月期、土日コース)の募集案内(JARD)
・JARDホームページ
・初の二アマ集合講習会が終了 全員合格(JARD)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」