hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <業界最小サイズのハンディ機>JVCケンウッド、351MHz帯のデジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D553」を発表!!

<業界最小サイズのハンディ機>JVCケンウッド、351MHz帯のデジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D553」を発表!!

株式会社JVCケンウッドは1月14日、ハンディタイプの351MHz帯のデジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D553」を2月下旬から発売することを発表した。同機種は最大出力5Wながら、突起物を含むサイズは59.2W×108.9H×28.2Dmm、重量約222g(1100mAhのリチウムイオンバッテリー「KNB-74L」装着時)と業界最小サイズを実現している。価格はオープン。

 

 

JVCケンウッドの351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D553」

JVCケンウッドの351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D553」

 

 

 同社のプレスリリースから、特徴を抜粋し紹介する。

 

 株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、“HyperDemitoss (ハイパーデミトス)”の新ラインアップとして登録局対応のデジタル簡易無線機「TPZ-D553」を2月下旬より発売します。本機は、業界最小(体積約132cc)のコンパクトかつ高耐久性、防塵・防浸性能を備えたタフなボディを実現。屋内使用はもちろん、屋外業務や、アウトドアでのレジャーなどに幅広く対応します。また、リチウムイオンバッテリーを付属し、容量の違いで選べる2モデル(1100mAhリチウムイオンバッテリー・KNB-74L付属の「TPZ-D553SCH」と、1800mAhリチウムイオンバッテリー・KNB-75L付属の「TPZ-D553MCH」)を展開します。

 

●「TPZ-D553」の主な特長

 

(1)業界最小のコンパクトボディを実現
 業界最小(体積約132cc)のコンパクトボディとスリム化(最薄部約24.6mm)を実現。装着しやすく、スマートに携帯できます。

 

(2)優れた耐久性と、防塵・防浸性能を備えたタフなボディを実現
 アメリカ国防総省軍用規格 MIL-STDの11項目に適合。さらに、IP67相当の防塵・防浸性能に対応し、粉塵・浸水から無線機を守ります。また、急な悪天候など雨の水圧にも耐えうる防噴流設計 IP55にも対応。また、オプションのスピーカーマイクロホン装着時もその性能を保持します。

 

im2_2

 

(3)ケーブルがよじれにくい独立回転ナットを採用
 対応アクセサリーを装着する端子部には、独立回転ナットによるねじ込み式を採用。ケーブルがよじれる心配がなく、防浸性能を確保します。 また、アクセサリー端子を無線機上部に配置しており、ポケットに入れても持ち歩きやすくしています。

 

TPZD553-3

 

(4)4つのキーだけで各種機能設定が可能&大きな文字表示の見やすい液晶画面を搭載
 4つのキーだけで、さまざまな機能を設定でき、操作が簡単。また見やすい大きなフォントを採用し、漢字表示にも対応した液晶画面を搭載。液晶画面は、見やすさを優先した縦倍角表示にも対応しています。

 

(5)1台で2台分の使い方ができるセカンドPTT(送信)機能を搭載
 2つのグループのチャンネルを自動的に交互に受信し、1台で2台分の使い方ができるセカンド PTT(送信)機能を搭載しています。 さらに、各グループへは専用の PTT(送信)ボタンで直接送信が可能のため、指示もスムーズに行えます。

 

TPZD553-4

 

(6)メモリーコントロールプログラム「MCP-8B」により PCから詳細設定が可能
 メモリーコントロールプログラム「MCP-8B」を使用し、 PCからチャンネルごとの UC、秘話機能や、スキャン対象設定、任意のチャンネルネームなど、詳細な各種設定が可能です。(MCP-8Bはフリーソフトウェアで、ケンウッド Webサイトからダウンロードできます。別売品プログラミングケーブル「KPG-186U」が必要)

 

(7)その他の主な機能
・511通りのユーザーコード設定
・デジタル処理による32,767通りの高度な秘話機能
・上空用5チャンネルの受信専用機能
・セミVOX機能
・チャンネルスキャン機能
・オートチャンネルセレクト機能
・ecoモードバッテリセーブ機能
・送受信音質調整機能
・イヤホンモード
・通話開始/終話告知音
・マイク感度設定
・キー操作音設定
・キーロック機能
・呼び出しチャンネル搭載

 

 

●「TPZ-D553」の主な定格

 

・用途:簡易無線機(登録局対応)
・型番:TPZ-D553SCH、TPZ-D553MCH
・周波数範囲:許可された351MHz帯
・チャンネル数:30ch(陸上・海上用)+5ch(上空用受信専用)
・変調方式:4値FSK(デジタル)
・電波型式:F1E、F1D、F1F
・送信出力:5W/1W
・電源電圧:DC7.4V±10%
・使用時間の目安(Typ):
 約9時間(バッテリ-「KNB-74L」使用時)
 約15時間(バッテリ-「KNB-75L」使用時)
(試験条件:送信5,受信5,待受90,送信出力5W,バッテリーセーブ ON)
・外形寸法(突起物含まず):
 幅56×高さ92×奥行き24.6mm(KNB-74L装着時)
 幅56×高さ92×奥行29.4mm(KNB-75L装着時)
・アンテナコネクタ:SMA-J型

 

 

 従来、JVCケンウッドのハンディタイプの“デジ簡”は、アンテナ端子にSMA-P型(逆SMA)を使用しており、アンテナメーカーの市販品などが使用しづらい状況だったが、このモデルから改められた。

 

 なお同じく1月14日、同社からは「業務用簡易無線機」という位置づけで、ハンディタイプの351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)の新製品「TCP-D551」も発表されたが、デザインやサイズ、基本機能などは「TPZ-D553」と同一で、販売ルートの違いによるものと推測される。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<出力1Wで「特小」並みのコンパクトさ>八重洲無線、351MHz帯のデジタル簡易無線機(登録局)「VXD1」を発表!!

 

 

 

 

●関連リンク:
・TPZ-D553SCH/D553MCH(JVCケンウッド 商品ページ)
・デジタル簡易無線機「TPZ-D553」(登録局対応)を新発売(JVCケンウッド ニュースリリース)
・デジタル簡易無線機「TCP-D551」(登録局対応)、「TCP-D151C」「TCP-D251C」(免許局対応)計3モデルを新発売(JVCケンウッド ニュースリリース)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」