hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > 【追記:熊本地震発生に伴い「中止」が決定】<「オール東北コンテスト」併催、ただし12時まで>JARL岩手県支部、4月16日(土)21時から「第37回岩手県支部通信コンテスト」を開催

【追記:熊本地震発生に伴い「中止」が決定】<「オール東北コンテスト」併催、ただし12時まで>JARL岩手県支部、4月16日(土)21時から「第37回岩手県支部通信コンテスト」を開催

4月16日(土)21時から4月17日(日)12時までの15時間、JARL東北地方本部の「第65回オール東北コンテスト」と併催する形で、JARL岩手県支部が「第37回岩手県支部通信コンテスト」を、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430MHz帯と1200MHz帯以上の各アマチュアバンドの電話と電信で行う。なお今回から「オール東北コンテスト」の終了時間は15時までに延長されたが、「岩手県支部通信コンテスト」の終了時間は、前回と同様に日曜日の12時までとなっている。

 

【2016年4月16日 18時追記】本コンテストは熊本地震の発生に伴い、中止が決定した。
また同時開催の「第65回オール東北コンテスト」は主催者側から「参加の自粛要請」が出ている。

 


 

◆熊本地震の発生に伴い「岩手県通信コンテスト」を中止します

 

このほど発生した熊本地震で被災された皆様の心よりお見舞い申し上げます。

被災地では現在も度重なる余震が続いていることなどから、JARL岩手県支部は

本日21時より開催を予定していた「第37回岩手県支部通信コンテスト」を中止することとしました。

参加準備をされていた皆様には申し訳ありませんが、不測の事態に備え、

短波帯では周波数の確保などが優先される事態と考え、中止を判断しました。

直前の判断となったため、コンテスト中止の周知が十分でないことをお詫び申し上げますとともに

参加予定各局のご理解とご協力をお願い申し上げます。また、コンテスト中止について

可能な範囲で多くの局にQSPしていただけると幸いです。

なお、中止を知らずに運用されサマリー、ログをご提出された場合は受理しますが、

順位付けや表彰は行いませんので、あらかじめご了承ください。

よろしくお願いします。

 

JARL岩手県支部 支部長 JE7RJZ 野田尚紀

コンテスト委員長 JA7MAV 佐々木達郎

 

 


 

 参加資格は岩手県内在住のアマチュア局。呼び出し方法やナンバー交換などは、すべて「オール東北コンテスト」に準じる。得点は岩手県内の局との完全な交信で1点、マルチプライヤーはコールサインのラストレター(A~Zの26文字)となる。

 

 部門は「個人局マルチバンド」「個人局VHF・UHFマルチバンド」「個人局CWマルチバンド」「社団局マルチバンド」「JARL登録地域クラブ対抗」の5つを用意。なお、ログの締め切りは5月9日(月)消印有効。

 

 詳しくは「第37回岩手県支部通信コンテスト規約」を確認してほしい。

 

 

 

「第37回岩手県支部通信コンテスト」の規約(一部抜粋)

「第37回岩手県支部通信コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第37回岩手県支部通信コンテスト規約
・第37回岩手県支部通信コンテスト規約(JARL Web)
・JARL岩手県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」