hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <写真掲載>JARD本部で「HF帯固定機」のスプリアス実態調査が進行中!!

<写真掲載>JARD本部で「HF帯固定機」のスプリアス実態調査が進行中!!

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は、一般のアマチュア無線家から「旧スプリアス規格」のアマチュア無線機をサンプルとして借用し、実際に発射されるスプリアス強度を測定する「スプリアス実態調査」を2016年2月から進めているが、hamlife.jpではその現状を取材、4月27日から同調査の第2弾としてスタートした「HF固定局用無線機」の測定風景を撮影した。

 

 

JARDでスタートしたHF固定機のスプリアス実測作業の模様

JARDでスタートしたHF固定機のスプリアス実測作業の模様

 

 

 JARDによると、2016年5月17日現在で、スプリアスの実測が完了した無線機(第1弾のハンディ機・モービル機、第2弾のHF帯固定機を合算)の総数は438台で、そのうち新スプリアス基準に適合することがわかった機種は402台、不適合となった機種は36台となっている。

 

 4月27日から同調査の第2弾としてスタートした「HF固定局用無線機」も、協力を申し出たアマチュア無線家から届いた無線機が同協会に到着し始め、その測定も開始された。写真で紹介しよう。

 

協力を申し出たアマチュア無線家宅で業者が預かり、専用の梱包材でJARDに届けられたHF固定機。測定まで厳重に保管中

協力を申し出たアマチュア無線家宅で業者が預かり、専用の梱包材でJARDに届けられたHF固定機。測定まで厳重に保管中

JRC(日本無線)のHF機を測定中

JRC(日本無線)のHF機を測定中

測定を終えた無線機のデータはパソコンで管理される

測定を終えた無線機のデータはパソコンで管理される

 

 JARDのWebサイトでは、引き続きアマチュア無線家からのハンディ機、モービル機、HF固定機の貸し出しを求めている。対象機種リストは随時更新されているのでチェックが必要だ。

 

 

 

●関連リンク:
・スプリアス実態調査(JARD)
・JARDホームページ

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)