hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2016 > <読者2大特典を用意!フリラー待望の1冊>8月19日に「ライセンスフリー無線完全ガイド」が三才ブックスから刊行

<読者2大特典を用意!フリラー待望の1冊>8月19日に「ライセンスフリー無線完全ガイド」が三才ブックスから刊行

株式会社三才ブックスは、2016年8月19日(金)にムック「ライセンスフリー無線完全ガイド」を刊行する。同書は351MHz帯デジタル簡易無線登録局、特定小電力無線、合法CB無線(市民ラジオ)など、特別な資格を必要としないで楽しめる「ライセンスフリー無線」を1冊にまとめた新刊だ。今回、十数年ぶりとなる合法CB無線機の新製品「SR-01」を巻頭企画で詳しく取り上げるほか、ソニーや松下電器産業から発売されていた昔懐かしいトランシーバーカタログなどを網羅。本誌購入特典として、「SR-01」のモニター機貸し出しや機能拡張マル秘マニュアルプレゼントなどもある。B5サイズ・オールカラーの豪華な作りで価格は1,500円+税。

 

「ライセンスフリー無線完全ガイド」の表紙

「ライセンスフリー無線完全ガイド」の表紙

 

 三才ブックスは月刊誌「ラジオライフ」で知られる出版社で、無線やエレクトロニクス関連のさまざまなムックも刊行しているが、8月19日(金)に発売される「ライセンスフリー無線完全ガイド」は「デジタル簡易無線から新CB無線まで」と題して、仕事に!ホビー!に資格のいらない無線を使いこなす内容が1冊にまとめられている。

 

 巻頭企画では、発表後に予約申し込みが殺到したという、静岡県浜松市のメーカー「株式会社サイエンテックス」が開発・販売を行う、2022(平成34)年11月末以降も使い続けることができる新スプリアス規格に対応した27MHz帯AMモードの市民ラジオ無線機(8ch 500mW出力)「SR-01」のファーストインプレッションや開発秘話などを紹介。また「本誌購入者2大特典」として、「抽選でSR-01モニター機貸し出し」「SR-01拡張機能マル秘マニュアルプレゼント」がある。

 

“フリラー(ライセンスフリー無線愛好家)”にとっても待望の1冊に間違いないだろう。掲載されている内容は下記のとおりだ。

 

 

 

◆巻頭企画
SR-01ファーストインプレッション
SR-01の特徴と技術開発ストーリー

 

 

「SR-01ファーストインプレッション」の記事サンプル

「SR-01ファーストインプレッション」の記事サンプル

 

 

◆第1章 デジタル簡易無線編
デジタル簡易無線って何?
活用してみよう! デジタル簡易無線
デジタル簡易無線の個別・包括申請方法
どう選べばいいの? デジタル簡易無線のアンテナの違い
業務でのデジタル簡易無線

 

 

「お手軽で便利!! ライセンスフリー無線とは?」の記事サンプル

「お手軽で便利!! ライセンスフリー無線とは?」の記事サンプル

「デジタル簡易無線の個別・包括申請方法」の記事サンプル

「デジタル簡易無線の個別・包括申請方法」の記事サンプル

 

 

◆第2章 ライセンスフリー無線編
ライセンスフリー無線でとことん遊んでみよう!
狙えデジ簡DX! 遠距離交信へのチャレンジ
10mWの限界にチャレンジ 特小遠距離交信のススメ
市民ラジオの遠距離交信にチャレンジしてみよう!
オススメ! フリラ系YouTubeチャンネル
あたなのクルマのシャック拝見! 突撃YOUR SHACK on the magazine
交信イベントに参加しよう!

 

 

「ライセンスフリー無線でとことん遊んでみよう!」の記事サンプル

「ライセンスフリー無線でとことん遊んでみよう!」の記事サンプル

 

 

◆第3章 カタログ編
TPZ-D553は夢のコンパクトデジ簡
デジタル簡易無線カタログ
デジ簡おすすめオプション
特定小電力無線機カタログ
昔懐かしの市民ラジオカタログ

 

 

「デジタル簡易無線カタログ 」の記事サンプル

「デジタル簡易無線カタログ 」の記事サンプル

「昔懐かしの市民ラジオカタログ」の記事サンプル

「昔懐かしの市民ラジオカタログ」の記事サンプル

 

 

◆第4章 資料編
ライセンスフリー無線なんでもQ&A
ライセンスフリー無線55年の記憶
せたがやV15 三上洋 Interview
ライセンスフリーラジオの情報をキャッチ! オススメWebサイト
無線ショップリスト

 

 

「せたがやV15 三上洋 Interview」の記事サンプル

「せたがやV15 三上洋 Interview」の記事サンプル

 

 

 なお、できたてホヤホヤの同誌の販売を、8月20~21日に開催される「ハムフェア2016」の「株式会社サイエンテックス」ブース(メーカーブース「B-10」)で計画している。

 

 「株式会社サイエンテック」のブース番号「B-10」は、「<事前にチェック!会場内のブース配置図>過去最大の234団体が参加する「ハムフェア2016」、企業、クラブ出展ブースの小間割りが判明!」の既存記事(7月19日記事)で場所の確認ができる。

 

 

 

 同書の購入は下記Amazonリンクからの予約が確実だ。

 

 

 

●関連リンク:ライセンスフリー無線完全ガイド (三才ブックス)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」