hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2016 > <今度は固定機か!?>アイコム、「ハムフェア2016」会場で“もう1台”の新製品サプライズ発表を予告!!


<今度は固定機か!?>アイコム、「ハムフェア2016」会場で“もう1台”の新製品サプライズ発表を予告!!

アイコム株式会社は今年の「ハムフェア2016」会場でハンディタイプの新製品をサプライズ発表することを8月12日に公式Facebookページ告知したが(既報記事はこちら)、さらにデスクトップタイプ(固定機)の新製品も同会場でサプライズ発表することを14日に明らかにし、そのシルエット画像を掲載した。

 

 

 

 8月20~21日の「ハムフェア2016」開催を前に、アイコムの公式Facebookページでは旧盆休みの期間中も連日のように情報がアップされている。8月12日には「ハムフェア2016」のブースでハンディタイプの製品の“サプライズ発表”が行われることを告知しシルエット画像を掲載した。

 

 

★ハンディタイプの新製品“サプライズ発表”予告に関する記事はこちら ↓
<トランシーバーか受信機か!?>アイコム、「ハムフェア2016」会場での“新製品サプライズ発表”を予告!!

 

 

 それに続いて8月14日には「その機種と同じジャンルで、このシルエットの新製品を初公開させていただくことになりました」として、デスクトップタイプ(固定機)と思われるシルエット画像を掲載した。

 

 

アイコム株式会社Facebookページより

アイコム株式会社Facebookページより

 

 

 画像に添えられたテキストには「ハムフェア2016まで、あと6日。先日お知らせした、ことしのサプライズ。実は、サプライズはひとつだけではありません! その機種と同じジャンルで、このシルエットの新製品を初公開させていただくことになりました! ことしのハムフェアも、アイコムブースは盛りだくさんのコンテンツで皆様をお迎えします」とある。

 

 シルエット画像はデスクトップ(固定機)を連想させるものだが、ジャンル(受信機、トランシーバーなど)や機種を特定できる手掛かりは乏しい。ただ添えられたテキストから、先に掲載されたハンディタイプのシルエット画像が“受信機”だった場合このデスクトップタイプも受信機であり、ハンディタイプが“トランシーバー”だった場合はこちらもトランシーバーということになるようだ。

 

 hamlife.jpでは掲載されたシルエット画像の高さと横幅の“比率”を測定し、同社の現行機種で最も近い“上下左右比”の製品を探してみたところ「IC-7300」だったが、これも確証とはいえない。間違いないのは「ハムフェア2016」の会場で同社ブースに行く楽しみが1つ増えたことだろう。

 

 アイコム株式会社のFacebookページは下記関連リンクから。Facebookユーザーは「いいね!」をつけて、今後も最新情報が得られるようにしておくと便利だろう。

 

 

 

●関連リンク:アイコム株式会社 Facebookページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」