hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > <TM-D710G/GS、TM-D710/S、RC-D710、TH-D72もファーム更新>JVCケンウッド、TH-D74の新ファーム「Ver.1.04」をきょう公開

<TM-D710G/GS、TM-D710/S、RC-D710、TH-D72もファーム更新>JVCケンウッド、TH-D74の新ファーム「Ver.1.04」をきょう公開

株式会社JVCケンウッドは2016年10月31日、144/430MHz帯のD-STAR/APRS対応ハンディ機、TH-D74の新ファーム「Ver.1.04」を同社サイト上に公開した。同機種のファームウェアがアップデートされるのは9月30日に次いで4回目。変更点はD-STARの不具合修正など5か所と発表されている。また同社では合わせてTM-D710G/GS、TM-D710/S、RC-D710、TH-D72の新ファームウェアも公開した。

 

 

 

●公開されたTH-D74の新ファームウェアVer.1.04(2016年10月31日)

 

アップデート内容:(Ver.1.03→Ver.1.04)

 

1. DV/DRモードで送受信動作が不安定になる場合がある不具合を修正しました。

 

2. DV/DRモードでNMEAセンテンス(GPSデータ)が正しく送信されない場合がある不具合を修正しました。

 

3. DV/DRモードで「ATT」表示が点灯しない不具合を修正しました。

 

4. メモリースキャンが正しく動作しない場合がある不具合を修正しました。

 

5. スキャンロックを設定したメモリーチャンネルが呼び出せない場合がある不具合を修正しました。

 

 

●公開されたTM-D710G/GS、TM-D710/S、RC-D710、TH-D72の新ファームウェア(2016年10月31日)

 

新ファームのバージョン名:

 

・TM-D710G/GS → 操作パネルファームウェアVer.1.02

・TM-D710/S → 操作パネルファームウェア Ver.2.13

・RC-D710 → 操作パネルファームウェア Ver.2.13

・TH-D72 → メインファームウェアVer.1.08

 

今回のアップデート内容(上記各機種共通):

 

・機種名“TH-D74”の表示(TH-D74からの位置情報パケットを受信した場合)に対応。

 

・機種名“FT2D”の表示(八重洲無線株式会社製 FT2Dからの位置情報パケットを受信した場合)に対応。

 

・機種名“FTM-100D”の表示(八重洲無線株式会社製FTM-100D/Hからの位置情報パケットを受信した場合)に対応。

 

 

 詳細とダウンロードは下記関連リンクより。

 

 

 

●関連リンク:
・TH-D74 ファームウェア アップデートのお知らせ(JVCケンウッド)
・TH-D74 ダウンロード(JVCケンウッド)
・TM-D710G/GS バージョンアップ情報(JVCケンウッド)
・RC-D710 バージョンアップ情報(JVCケンウッド)
・TM-D710/S バージョンアップ情報(JVCケンウッド)
・TH-D72 バージョンアップ情報(JVCケンウッド)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」