hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <改修費用は48,000円+税>八重洲無線、FT-991ユーザーに向けた「リアルタイムスペクトラムスコープ」有償アップグレードを11月14日から受け付け

<改修費用は48,000円+税>八重洲無線、FT-991ユーザーに向けた「リアルタイムスペクトラムスコープ」有償アップグレードを11月14日から受け付け

八重洲無線株式会社は2016年11月14日、同社のHF~430MHz帯オールモード機「FT-991シリーズ」に、新製品であるFT-991Aシリーズに搭載されたのと同じ「リアルタイムスペクトラムスコープ」を実現する有償アップグレードサービスの受付を開始した。改修費用は48,000円+税で、最寄りの販売店へ申し込みが必要だ。

 

 

リアルタイムスペクトラムスコープを搭載した八重洲無線のFT-991Aシリーズ。従来モデルのユーザーも有償アップグレードサービスで対応になるという

リアルタイムスペクトラムスコープを搭載した八重洲無線のFT-991Aシリーズ。従来モデルのユーザーも有償アップグレードサービスで対応になるという

 

 

こちらの記事もチェック! ↓
<改修費用は48,000円+税>八重洲無線、FT-991ユーザーに向けた「リアルタイムスペクトラムスコープ」有償アップグレードの詳細を発表

 

 

 八重洲無線がハムフェア2016の会場で発表し、今秋から発売を開始したFT-991Aシリーズは、バンド内の状況をディスプレイ上に表示中も受信音声が途切れない「リアルタイムスペクトラムスコープ」を搭載したことが特徴になっている。

 

 同社は、従来モデルのFT-991シリーズのユーザーからの要望に応え、FT-991Aシリーズと同様のリアルタイムスペクトラムスコープを実現する「有償アップグレードサービス」を48,000円+税で実施する方針を発表していたが、その受け付けが当初予定より約2か月遅れで始まった。今後のスケジュールや申し込み方法など、発表された内容を抜粋で紹介する。

 

★FT-991シリーズ アップグレードサービス開始のお知らせ

 

 現在FT-991シリーズをお持ちのお客様を対象とした、リアルタイムスぺクトラムスコープ機能を追加するアップグレードサービスについて以下にご案内いたします。

 

・アップグレードサービス受付開始:2016年11月14日(月)より

 

・アップグレードサービス開始:2016年11月下旬より

 

・アップグレードサービス申し込みについて:
「FT-991 アップグレードサービス」につきましては弊社販売店にて受付を行っておりますので、アップグレードご希望のお客様はお近くの店舗までお申込みください。
※八重洲無線での直接の受付は行っておりませんのでご了承ください。

 

・アップグレードサービスの問い合わせ先:
 電話 0120-456-220(八重洲無線カスタマーサポート 平日9~12時、13~18時)

 

 

 

●関連リンク:FT-991シリーズアップグレードサービス(八重洲無線)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」