hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <すでにJAIAを退会>「CQタワー」の株式会社ワカマツ、3月末ですべての業務を終了


<すでにJAIAを退会>「CQタワー」の株式会社ワカマツ、3月末ですべての業務を終了

アマチュア無線用の鉄塔「CQタワー」をはじめとするアンテナタワーの製造販売で知られる株式会社ワカマツ(本社・大阪市平野区)が、2017年3月末をもってすべての業務を終了することが16日わかった。すでに同社は長年加入していた業界団体であるJAIA(日本アマチュア無線機器工業会)を退会した。4月以降、既存ユーザーへのサポートや保守パーツについては株式会社エフティアイ(東京都八王子市)が相談窓口となるという。

 

 

株式会社ワカマツのWebサイト(2017年3月16日現在)

 

 

 株式会社ワカマツは1969年に創業。長く「ワカマツ製作所」という名称だったが2012年1月に現社名へ変更した。上部に作業用ステージを取り付けられる自立型四角タワー(CTSシリーズ)やクランクアップタワーのCCTシリーズ、ポールタワーのCTシリーズ、さらにはアパマンハム向けのベランダ用金具などが人気を博し、近年は業務用無線局やコミュニティFM局のアンテナタワーなども手がけていた。

 

 同社によると、すべての業務は2017年3月末で終了となり、現在開設されているWebサイトも閉鎖する予定という。また4月以降、既存ユーザーに対するサポートや保守パーツについては、アマチュア無線用アンテナタワーの建設で知られる株式会社エフティアイ(東京都八王子市)が相談窓口になるという。

 

 なお同社は長く、業界団体であるJAIA(日本アマチュア無線機器工業会)のメンバーとして活躍し、かつては「JAIAフェア」へのブース出展も行っていたが、業務終了に伴い退会し、JAIAのWebサイトにある「会員名簿」からも同社名は削除されている。

 

 

 

●関連リンク:株式会社ワカマツ

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】