hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 統計 > <7か月連続で減少!さらにピーク後最低局数を更新>総務省が2017年8月末のアマチュア無線局数を公表、前月より503局少ない43万1,880局

<7か月連続で減少!さらにピーク後最低局数を更新>総務省が2017年8月末のアマチュア無線局数を公表、前月より503局少ない43万1,880局

2017年10月4日、総務省は2017年8月末のアマチュア無線局数を公表した。それによると2017年7月末のデータから“503局”減少して43万1,880局となった。1995年3月末に過去最高の136万4,316局を記録したピークから増減を繰り返し、ピーク後に最高となった2016年3月末の43万6,389局から“ピーク後最低局数”をさらに更新。一方、一部有効期限の残っている局を除き2015年11月末で使用期限を迎えた「パーソナル無線」は、8月末の時点で2,411局が免許登録(2017年7月末時点は2,569局が免許登録)している。この間に158局が廃局となったと思われる。

 

2013年4月末から2017年8月末までのアマチュア局数の推移。2017年7月末から8月末の局数でみると、1か月の間に“503局”減少している。ピーク後に最高となった2016年3月末の43万6,389局から“ピーク後最低局数”を更新中だ

 

 

 

●2017年8月末、アマチュア局の各エリア(管内)局数内訳

 

・1エリア(関東管内): 122,544局(122,512局)

・2エリア(東海管内):  57,684局(57,796局)

・3エリア(近畿管内):  51,942局(52,046局)

・4アリア(中国管内):  27,288局(27,377局)

・5エリア(四国管内):  19,685局(19,718局)

・6エリア(九州管内):  36,769局(36,818局)

・7エリア(東北管内):  45,369局(45,451局)

・8エリア(北海道管内):39,215局(39,250局)

・9エリア(北陸管内):  10,813局(10,870局)

・0エリア(信越管内):  18,108局(18,089局)

・6エリア(沖縄管内):  2,463局(2,456局)

 

※カッコ内の数字は2017年7月末の局数を表す

 

 

 

●2017年8月末、パーソナル無線局の各管内局数内訳

 

・関東管内:   630局(678局)

・東海管内:   173局(185局)

・近畿管内:   120局(130局)

・中国管内:   146局(160局)

・四国管内:    37局(39局)

・九州管内:   361局(380局)

・東北管内:   511局(528局)

・北海道管内: 209局(229局)

・北陸管内:    56局(64局)

・信越管内:   144局(151局)

・沖縄管内:   24局(25局)

 

※カッコ内の数字は2017年7月末の局数を表す

 

 

 

●関連リンク:無線局統計情報(総務省)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)