hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <巻末付録は「受信機&無線機改造マニュアル 前編(アイコム/アルインコ)」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2018年1月号を刊行


<巻末付録は「受信機&無線機改造マニュアル 前編(アイコム/アルインコ)」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2018年1月号を刊行

株式会社三才ブックスは、11月25日(土)に月刊誌「ラジオライフ」2018年1月号を刊行する。今号では第3特集に「最後のアナログハンディ機ベストバイ」を掲載。また巻末付録として「受信機&無線機改造マニュアル 前編(アイコム/アルインコ)」を掲載している。価格は810円(税込み)。なお同誌の無線クラブ(JJ1YQF)は2017年12月23日(土・祝)に東京都八王子市の高尾山(標高599m)で「ラジオライフ 高尾山ペディション」を開催するという。

 

 

三才ブックス「月刊ラジオライフ」2018年1月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2018年1月号は通巻443号となる。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。これまで連載されてきた「エアーバンド受信のAtoZ」は前号でひとまず終了となり、同誌における無線系の連載記事が2018年は縮小状態となった。

 

 

<第3特集>後世に伝えたい1台を手に入れる! 最後のアナログハンディ機ベストバイ

・インプレッション掲載機種
 IC-R6 / ID-51 / DJ-X7 / DJ-X81 / DJ-X11 / AR8200 MARK3 / TH-D74 / VR-160 / VX-8D

 

・受信ライターが私の心に残るハンディ機ベスト1
 AX400 / MVT-7200 / IC-R20 / C701

 

<徹底使用リポート>

・デジタル受信機情報 アイコム IC-R8600、エーオーアール AR-DV1

 

<エアーバンド専科 受信機&無線機 スペック解析>

・八重洲無線 FTM-400D

 

<ライセンスフリー無線の世界>

・サイエンテックス JCBT-17A

 

<おもしろ無線受信報告所>

・消防 デジ・アナの周波数が続々判明

 

<松田百香のハムかつ>

・D-STARの交信で面白さを初体験!

 

<工作チャレンジ>

・85.6/96.3MHz FMトランスミッターの活用

 

 今号は巻末スペシャル付録として、32ページ構成の「受信機&無線機改造マニュアル 前編(アイコム/アルインコ)」がついている。掲載されたのはアイコムが1989年~2017年に発売された59モデル、アルインコは1991~2016年に発売された18モデル。具体的な機種名は下記写真を参照のこと。
 なお今回収録されていないJVCケンウッド、日本マランツ、八重洲無線、ユピテルの無線機・受信機改造情報は、2018年3月号(1月25日発売)の巻末付録「受信機&無線機改造マニュアル 後編」として掲載される予定だ。

 

 

「受信機&無線機改造マニュアル 前編(アイコム/アルインコ)」掲載機種

 

 

 なお今号の誌面には掲載されていないが、同誌の「ラジオライフ無線クラブ(JJ1YQF)」は読者からのローカルペディ開催の要望に応え、2017年12月23日(土・祝)に“35年前のペディの原点に回帰”をテーマに、東京都八王子市の高尾山(標高599m)で「ラジオライフ 高尾山ペディション」を開催する。参加希望者は430MHz帯のハンディ機を持参のこと。詳細は後刻発表される。

 

 

月刊「ラジオライフ」2018年1月号の購入は、下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:三才ブックス

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】