hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <巻末付録は「受信機&無線機改造マニュアル 後編」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2018年3月号を刊行

<巻末付録は「受信機&無線機改造マニュアル 後編」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2018年3月号を刊行

株式会社三才ブックスは、1月25日(木)に月刊誌「ラジオライフ」2018年3月号を刊行する。今号では第3特集に「おもしろ無線受信ガイド 超入門Q&A」を掲載。また巻末付録として「受信機&無線機改造マニュアル 後編(アルインコ/JVCケンウッド/日本マランツ/八重洲無線/ユピテル)」を掲載している。価格は810円(税込み)。

 

 

三才ブックス「月刊ラジオライフ」2018年3月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2018年3月号は通巻445号となる。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。

 

 

<第3特集>デジタル時代の新常識と受信テクニックをマスター「おもしろ無線受信ガイド超入門Q&A」

・入門・法律編 Q1~Q3
・受信機編 Q4~21
・テクニック編 Q22~Q25
・デジタル編 Q26~Q30

 

<徹底使用リポート>

・ユニデン BCD325P2

 

<エアーバンド専科 受信機&無線機 スペック解析>

・八重洲無線 FT-8800/FT-7900

 

<ライセンスフリー無線の世界>

・特定小電力トランシーバ 八重洲無線 FTB-1

 

<おもしろ無線受信報告所>

・防災 無線システムが入れ替わる時期!?

 

<松田百香のハムかつ>

・最終回 最後は山登りをして頂上から無線ですよ

 

<工作チャレンジ>

・スマホ用の5Vモバイルバッテリーを7.4Vに昇圧して無線運用する ハンディ機用DC-DCコンバータ

 

 なお「松田百香のハムかつ」は今号で最終回となる。詳細は別記事参照。

 

<「お別れは無しにさせてください」と連載記事で心境を語る>松田百香さん(JI1NYO)、昨年末で芸能界を引退

 

 

 また今号は巻末スペシャル付録として全48ページの「受信機&無線機改造マニュアル 後編(アルインコ/JVCケンウッド/日本マランツ/八重洲無線/ユピテル)」がついている。掲載されたのはアルインコは1991~2015年に発売された18モデル、JVCケンウッドは1992~2016年に発売された25モデル、日本マランツが1987~1999年に発売された17モデル、八重洲無線が1992~2008年に発売された30モデル、ユピテルが1995~1997年に発売された2モデルの合計5社の92モデル。具体的な機種名は下記写真を参照のこと。

 

「受信機&無線機改造マニュアル 後編」掲載機種

 

 

 

 月刊「ラジオライフ」2018年3月号の購入は、下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:月刊ラジオライフ(三才ブックス)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」