hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > 【追記:「西日本ハムフェア」で展示!!】<最大出力6W、TCXO標準装備、電池容量は35%アップ>八重洲無線、リニューアルしたHF~430MHz帯ポータブル機「FT-818ND」を発売!!

【追記:「西日本ハムフェア」で展示!!】<最大出力6W、TCXO標準装備、電池容量は35%アップ>八重洲無線、リニューアルしたHF~430MHz帯ポータブル機「FT-818ND」を発売!!

 

(前ページ 八重洲無線・FT-818NDの続き)

 

◆優れた特長をそのまま継承

 

・超コンパクト・軽量ボディ:135W×38H×165Dmm / 約900g(アンテナ / 電池パック / マイクを除く)

 

・1.9MHz帯から430MHz帯までのアマチュアバンドをオールモードでカバー(SSB / CW / AM / FM / 各種データ通信)※C4FMデジタル通信には対応していません

 

・ポータブル機を大いに活かせる多彩な電源供給に対応

 

・充電式電池運用:ニッケル水素電池パック(9.6V 1900mAh)、充電器を標準付属

 

・乾電池運用: 単3形アルカリ乾電池8本による運用(乾電池ケースは標準付属)

 

・外部DC電源運用:外部電源ケーブル(E-DC-6)標準付属

 

・マルチファンクションキーとセレクトツマミによる素早い周波数 / 機能設定が可能

 

・208のチャンネルメモリー

 

・多彩なスキャン機能(VFOスキャン / メモリーチャンネルスキャン / プログラマブルメモリースキャン / デュアルレシーブスキャン / プライオリティスキャン / スマートサーチ)

 

・多機能ディスプレイ(スペクトラムスコープモニター機能 / 3色のバックライト切替え / 周波数倍角表示機能など)

 

・さまざまな運用形態でオールバンド運用が可能な2つのアンテナ端子を装備(パネル面:BNCアンテナ端子、背面:M型アンテナ端子)

 

・充実した混信除去機能を装備(IPO:HF、50MHz帯 / ATT / NB / IF SHIFT)

 

・本格的なSSB/CW運用が楽しめる各種IFフィルターを用意(オプション)

 

・スプリット運用

 

・RFゲイン調整

 

・AGC時定数切替え&SSB送信 / 受信キャリアポイント調整

 

・充実したCW機能でアウトドアでも本格的なCWオペレーションが可能(CWセミブレークイン / CWリバース / サイドトーン連動CWピッチコントロール / ウエイトコントロール機能付きエレクトロニックキーヤーなど)

 

・各種データ通信に対応(RTTY(AFSK)、PSK31、1200/9600bpsパケット通信)

 

・CTCSS/DCS(FMモード)

 

・ARTS機能(FMモード)

 

・ARS(オートマチックレピータシフト)機能

 

・VOX機能

 

・SWRメータ機能

 

・APO(オートマチックパワーオフ)機能

 

・TOT(タイムアウトタイマー)機能

 

・CATコントロール対応

 

・クローン機能

 

 

◆標準付属品と主な仕様

 

 

【追記:2018年2月28日23時】
八重洲無線はメールマガジンの中で、3月4日(日)開催の「西日本ハムフェア」、3月11日(日)開催の「東北復興アマチュア無線フェスティバル」の同社ブースでFT-818を展示することを発表した。

 

 

 

●関連リンク:八重洲無線(2月26日現在、FT-818NDの情報は掲載されていない)

 

 

 

1 2

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)