hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <写真で見る>岐阜市のCQオームが開催した「ヤエスフェア」と「無線クラブ初運用」の模様


<写真で見る>岐阜市のCQオームが開催した「ヤエスフェア」と「無線クラブ初運用」の模様

全国通販も手がける岐阜県岐阜市の無線ショップ、CQオームは2018年3月31日(土)と4月1日(日)に店頭で「ヤエスフェア」を開催、このほど開局した同ショップの無線クラブ「オームくんむせんクラブ(JJ2YSK)」が初運用を行った。その模様を写真で紹介しよう。

 

 

店頭で「ヤエスフェア」が行われたCQオームの全景

 

 

 好天に恵まれた3月31日(土)と4月1日(日)の2日間、岐阜県岐阜市の無線ショップ「CQオーム」で、八重洲無線株式会社の協力による「ヤエスフェア」が開催された。また店頭では同店の無線クラブ「オームくんむせんクラブ(JJ2YSK)」の開局初運用が行われ、アマチュア無線の資格を取得した同店スタッフらが、交代でマイクに向かいオペレートを行った「これが初めてのアマチュア無線交信」というスタッフも多く、この日のために交信のシミュレーションを行ってきたという。

 

 では初日の模様を写真で紹介しよう。

 

駐車スペースにテントを張り、アンテナを設置

「オームくんむせんクラブ(JJ2YSK)」の公開運用デスク。資格は取得したが交信は初めてという同店スタッフが多いため、交信方法などを書いた資料が準備されている

もう1つの運用デスクでは7MHz帯にQRVし、パイルアップを軽快に捌いていた

HFのアンテナはダイポール、50MHz帯は5エレ八木、144/430MHz帯はGPを使用

八重洲無線スタッフの指導で初運用を行うCQオームの女性スタッフたち

当日のイベントを記念して作成されたQSLカード

店頭の別棟にあるイベントコーナーでは八重洲無線の製品を多数実動展示した

イベントコーナーの内部

イベントコーナー横ではオートアンテナチューナーやアクティブチューニングアンテナなどを実動展示

各社の雑誌、書籍類も手に取って閲覧可能

新たに登場したCQオームのオリジナル商品、ステンレス製「コールサインプレート・メタル」(6,480円)も展示

八重洲無線の新製品「FT-818」の外装に同店がスペシャル塗装を施したモデルを参考展示

 

 

 

●関連リンク:
・CQオーム
・CQオーム Facebookページ

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)