hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <評議員の一部が交代し“13名体制”に>JARD、「第8回定時評議員会」を開催

<評議員の一部が交代し“13名体制”に>JARD、「第8回定時評議員会」を開催

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2018年6月19日、東京・四谷で「第8回定時評議員会」を開催し、平成29年度の事業報告と決算などが討議された。また一部の評議員の交代が行われ、4名が退任し3名が新たに選任されたことで総数は13名となった。

 

 

JARD「第8回定時評議員会」終了後の懇親会

 

 

 JARDは定款上、7名以上17名以内の評議員を置くことが定められ、平成29年度は14名が選任されてきた。毎年6月には評議員による「定時評議員会」を開催し、理事会で承認された事業報告と決算などの審議を行っている。さる6月19日に行われた「第8回定時評議員会」では平成29年度の事業報告と決算などが議題となった。

 

 同評議員会は非公開だが、終了後に行われた懇親会で三木哲也JARD会長(JA1CIN)は「JARDは主力の養成課程事業がここ数年落ち込みを見せている。平成28年度は受講生が約1割落ち込み、ここ2年間では2割弱も減る大変厳しい事態になっている。一方、新事業である3アマのeラーニングやスプリアス確認保証は一定の収益を上げているが、計画した数字には届いていない。先ほどの評議員会で決算の承認をいただいたが、大変厳しい状況で評議員からさまざまな意見を頂戴した。JAIAからはご支援をいただき、JARLとも深い関係にあるので、今後もこうした皆さんと連携を取りながら業務改善の施策を進め、覚悟を持って経費抑制に努めていきたい。平成30年度は現在の役員体制で行くが、今後もぜひご支援をお願いしたい」と、厳しさをにじませる挨拶を行った。

 

挨拶するJARD三木会長(JA1CIN)

 

 また、この日の評議員会では14名の評議員のうち4名が退任し、新たに3名が選任されることが決定した(下記参照。肩書はJARD発表のもの)。これにより平成30年度のJARD評議員は13名となった。

 

★新たに選任された評議員(3名)
 寺﨑 明 氏(一般財団法人 情報通信振興会 理事長)
 播磨 正隆 氏(日本アマチュア無線機器工業会 会長)
 鈴木 昭 氏(日本アマチュア無線機器工業会 副会長)

 

★退任した評議員(4名)
 竹田 義行 氏(一般財団法人 情報通信振興会 前理事長)
 井上 徳造 氏(日本アマチュア無線機器工業会 前副会長)
 黒沢 隆 氏(日本アマチュア無線機器工業会 前委員長)
 鳥井 敏雄 氏(日本アマチュア無線機器工業会 前委員長)

 

 

懇親会の冒頭では、さる6月9日に逝去されたJARD名誉会長の原 昌三氏(JA1AN)の冥福を祈り、黙祷が行われた

 

 

 

●関連リンク:JARDについて(JARDホームページ)

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)