hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <災害時医療ネットワークの構築を目指す>福島民報、福島医大の医師5人が「福島医科大学アマチュア無線クラブ」を発足


<災害時医療ネットワークの構築を目指す>福島民報、福島医大の医師5人が「福島医科大学アマチュア無線クラブ」を発足

福島県の地方新聞「福島民報」の2018年8月27日付けWebニュース版で、福島県立医科大学の医師5人がアマチュア無線クラブ「福島医科大学アマチュア無線クラブ」を発足させ、「アマチュア無線災害時医療ネット 県内医師構築目指す」という、全国でも珍しいアマチュア無線の災害時医療ネットワークの構築を目指していることを伝えた。

 

 

 

 福島民報によると、2011年3月11日に発生した東日本大震災の教訓を活かし、大規模な災害が発生したときアマチュア無線を利用して通信網を確保する動きが福島県内の医師の間で広がっており、このたび福島県福島市に本部を置く公立大学法人福島県立医科大学(略称「福島医大」)の医師5人が中心となって「福島医科大学アマチュア無線クラブ」を発足させ、全国でも珍しいアマチュア無線災害時医療ネットワークの構築を目指している。

 

「福島医大のクラブは9月に福島市の大学構内にアンテナを立てる計画だ。メンバーは通信の訓練を積み非常時に備える」と伝えている。

 

 

 詳しくは、下記の関連リンクから福島民報の記事で確認してほしい。

 

 

 

●関連リンク:
・アマチュア無線災害時医療ネット 県内医師構築目指す(福島民報)
・公立大学法人福島県立医科大学
・福島民報

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」