hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <26歳未満対象の若手育成プロジェクト「Youngsters On The Air(YOTA)」>誕生!日本国内に新しい若手無線家のコミュニティー「YOTA Japan」

<26歳未満対象の若手育成プロジェクト「Youngsters On The Air(YOTA)」>誕生!日本国内に新しい若手無線家のコミュニティー「YOTA Japan」

「Youngsters On The Air(YOTA=ワイオタ)」とは、国際アマチュア無線連合(IARU)第1地域(ヨーロッパ、アフリカ、中東、北アジア)が主催する、26歳未満の若者を対象とした若手育成プロジェクトだ。教育の専門家によって開発されたカリキュラムにより、DX通信やコンテストをはじめ、ARDF、デジタルモード、衛星通信、自作など、アマチュア無線の楽しさや重要性を得ることを目的に、毎年、各国連盟持ち回りで世界大会が開催されている。今回、国内でも健全な若手アマチュア無線家を育成・支援するためのコミュニティー創設の機運が高まり、「YOTA Japan」が誕生! 「現代のアマチュア無線が持つ新たな価値を発見、創造し、21世紀に相応しいアマチュア無線作りを目指します」としている。

 

2017年8月、イギリスのロンドン郊外ギルウェル・パークで開催されたYOTAの世界大会。日本から2人のアマチュア無線家が初めて世界大会へ参加した

「YOTA-Japan」の設立とともにオープンした「YOTA-Japan」のWebサイト

 

 

 新しい若手アマチュア無線家を迎え入れ、また健全な若手アマチュア無線家を育成・支援するためのコミュニティー「YOTA JAPAN」が、いよいよスタートする。 

 

 

 以下、「YOTA Japan」Webサイトから(一部抜粋)

 

 


 

「YOTA Japan」とは、欧州YOTAの理念に賛同し、日本において新しい若手アマチュア無線家を迎え入れ、また健全な若手アマチュア無線家を育成・支援するためのコミュニティです。

 

 2017年8月、日本から2人のアマチュア無線家が、欧州YOTAの世界大会へ参加しました。アジア・オセアニア地域からは初めてのことです。このメンバーが中心となり、「日本でもYOTAのようなプロジェクトを作りたい!」と始めたのが、YOTA Japanです。我が国でもすでに青少年育成プロジェクトは数多く活動していますが、すでに成功しているヨーロッパの方法を肌で学んだ人材と、欧州YOTAとの緊密な協力体制があること、これらが私達の強みであると自負しています。

 

 このプロジェクトはようやくスタートラインに立ったばかりですが、やがて、新たな仲間とともに、アマチュア無線界の閉塞感を打破し新風を吹き込むことになると、私たちは確信しています。

 

 組織としては、YOTA Japanは欧州YOTAとは完全に独立しています。ただし、理念・目標を欧州YOTAと共有しており、また欧州YOTAへの尊敬の念を込め、私達のプロジェクトを「YOTA Japan」と命名しました。

 

 

 

 

 

 詳しくは、下記関連リンクから「YOTA Japan」のWebサイトで確認できる。また、同じ関連リンクにあるラジオ番組「ハムのラジオ」の2017年9月10日放送、ハムフェア2017の会場で収録したYOTAに関する特集(動画)は、YOTAの趣旨や活動が理解できる内容となっている。

 

 

↓クリックするYoutubeへ移動するリンクがあり動画がスタート!

 

 

 

●関連リンク:
・YOTA Japan – Encouraging Amateur Youngsters in Japan
・YOTA(Youngsters On The Air)
・YOTA – Youngsters On The Air(Facebook)
・第245回 2017年9月10日 特集:ハムフェア2017 YOTA(youtbe-ハムのラジオ)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」