hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <年1回の募集、支払限度額が1事故につき“5億円”!>1年間保険料1,600円、JARL会員対象「アンテナ第三者賠償責任保険」受付スタート


<年1回の募集、支払限度額が1事故につき“5億円”!>1年間保険料1,600円、JARL会員対象「アンテナ第三者賠償責任保険」受付スタート

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)が会員向けに行っている「アンテナ第三者賠償責任保険【施設所有(管理)者賠償責任保険】」の2019年分の受け付けが8月25日(土)から始まった。前回の募集分から「支払い限度額が1事故2億円から5億円にアップ」「 新特約(使用不能損害拡張補償特約)の追加」と補償内容が充実。年間保険料はタワー敷地1か所あたり1,600円。敷地数単位で前年度の加入件は7,600件超に及んだ。申し込みに必要な「加入申込票」はJARL NEWS 2018年秋号(10月発行)に綴じ込まれる予定で、12月7日(金)振り込み分で締め切られる。

 

 

 

 JARLが会員向けに取り扱っている「アンテナ第三者賠償責任保険【施設所有(管理)者賠償責任保険】」は、毎年この時期にのみ加入募集を行っている。

 

 2019年分(2019年1月1日午後4時から2020年1月1日午後4時までが保険期間)は昨年同様、保険引き受け会社が三井住友火災海上、取扱代理店がJP損保サービス(旧名称:清和ライフサービス)で、支払限度額は前回から大幅アップし「身体障害・財物損壊共通 1事故につき5億円」となり、さらに「使用不能損害拡張補償特約」が追加された。保険金額は昨年同様、タワー設置敷地1か所あたり1,600円となっている。

 

 募集期間は、2018年8月25日(土)から12月7日(金)のゆうちょ銀行払い込み分まで有効。なお、期限後の申し込みはできないので注意が必要である。申し込みに必要な「加入申込票」はJARL NEWS 2018年秋号(10月発行)に綴じ込まれる予定だ。

 

 

 

★募集期間:2018年8月25日から2018年12月7日ゆうちょ銀行払い込み分まで

 

★保険期間:2019年1月1日午後4時から2020年1月1日午後4時まで

 

★支払限度額:身体障害・財物損壊共通 1事故につき5億円

 

★免責金額:0円

 

被害者治療費等補償特約:1名 入院10万円 重度後遺傷害・死亡50万円/1事故1,000万円

 

★使用不能損害拡張補償特約:賠償責任保険の基本部分で補償できない、他人の財物を損壊せずに使用不能にしたことにより発生する他人の経済損失に対して、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害(=純粋使用不能損害)を補償

 

初期対応費用補償特約・訴訟対応費用特約:1事故それぞれ1,000万円

 

★年間保険料:1,600円(タワー設置敷地1か所あたり)

 

 

 保険の詳細についての問い合わせや加入の手続きの詳細などについては、JARL会員部会員課(電話03-3988-8759)まで。

 

 

「アンテナ第三者賠償責任保険」の案内(JARL Webより)

 

 

 

●関連リンク:
・2019年 日本アマチュア無線連盟の賠償責任保険制度について(JARL Web)
・<パンフレット>2019年の賠償責任保険の内容はこちら(PDF形式/JARL Web)
・<リーフレット>2019年の賠償責任保険の内容はこちら(PDF形式/JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語マニュアル付)