hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <“ハムの国会議員”4名が参加>JARL、年末恒例「2018 JARLアイボールミーティング」を開催!!


<“ハムの国会議員”4名が参加>JARL、年末恒例「2018 JARLアイボールミーティング」を開催!!

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は2018年12月6日、東京・麹町のホテルで歳末恒例の「2018 JARLアイボールミーティング」を開催、総務省や関連団体、メーカーなどの業界関係者、アマチュア無線関係者など約150名の参加者で賑わった。今年は特にアマチュア無線局の個人コールサインを持つ4名の衆議院議員が来賓として出席し注目された。

 

 

「2018 JARLアイボールミーティング」の会場風景

 

 

 東京・麹町のホテルルポール麹町で12月6日18時に始まった「2018 JARLアイボールミーティング」では、最初に髙尾義則JARL会長(JG1KTC)が挨拶を述べた。

 

★髙尾会長挨拶(要旨)

髙尾義則JARL会長

 

「本日は師走の忙しい中、アイボールミーティングにお越しいただきありがとうございます。今回は国会会期中の公務お忙しい中、4名の衆議院議員の先生にお越しいただきました。また日本の電波行政の中枢を担い、ご活躍されている総務省の皆様にもご臨席を賜っています。また関係団体の皆様、ご支援を賜っている皆様、メーカー各社の皆様にもご出席いただいております。大勢の皆様にお越しいただき、平成30年の締めくくりとなるアイボールミーティングを開催できることは多くの喜びです。

 

 さてアマチュア無線は平時は交信を楽しむ趣味ですが、ライフラインが断たれた場合、非常災害時には唯一の通信手段となります。東日本大震災当時にも活躍し有用な通信手段であると評されました。
 JARLではこの有用なアマチュア無線を若い方、次世代へ、そして社会貢献につなげていくことが使命だと考えています。数年前より22歳未満の方に1年間の“青少年お試し入会”を行い、また“WAKAMONOアマチュア無線イベント”を開催してきました。今年からはハムフェアの入場料を青少年層だけでなく女性も無料にし、若い方々やアマチュア無線の中で人口の少ない方に向けても活性化と啓発を積極的に行っています。来年もこうした取り組みを積極的に行っていきたいと考えています。

 

 来年1月からは、新たにコミュニティFM局の協力を得てJARLの情報をお届けする番組も設けることになりました。2020年度には東京オリンピック・パラリンピックが開催されるので、特別記念局でのPRを計画中です。今後ともアマチュア無線の活性化のためにご出席の皆様のお力をお借りしたく、引き続きご指導とご協力をお願いします」

 

 続いて、来賓として出席した4名の国会議員が挨拶を行った。その要旨を紹介する。

 

★原田憲治 衆議院議員(JP3GJV) 自民/大阪9区

原田憲治 衆議院議員(JP3GJV)

 

 私は30数年前、東京でJG1XCVというコールサインを取得し開局した。それから大阪に帰ってJR3J…という舌を噛みそうなコールサインになった。そして現在はJP3GJV。これもなかなか発信しにくいコールサインだと思う。
 当時はモービルで運用していた。道が分からなくなって呼びかけをしたら、ありがたいことに「どこにいますか?」「わかりました。そこに行きますから待っていてください」と道案内をいただいたこともある。最近は携帯電話があるので、なかなかアマチュア無線に接することはなくなったが、今、小渕先生に「ちゃんとやりなさいよ」と言われたので、また1から勉強して頑張っていきたいと思っている。
 私は総務省の副大臣をしている。(アマチュア無線の)担当ではないが皆さんにいろいろお世話になることがあると思う。アマチュア無線の発展のためにこれからも頑張りたいと思う。

 

 

★小渕優子 衆議院議員(JA1LXG) 自民/群馬5区

小渕優子 衆議院議員(JA1LXG)

 

 毎年この会に出席し、皆様とお目に掛かれることを楽しみにしている。今年の夏は残念ながらハムフェアに伺えなかったが、髙尾会長に伺ったところ青少年だけでなく女性も入場無料になったと聞いて、すごく良いところに着目したなと思っている。女性のハムファンが増えると思うし、それに続いて男性もゾロゾロと増えて行くのではないだろうか。
 私は父(JI1KIT 小渕恵三 第84代内閣総理大臣)の代からアマチュア無線を支援してきたが、皆様方の努力、特に青少年の皆さんへのアピールには敬服する。今年は秋葉原でWAKAMONOアマチュア無線イベントを開催したと聞いている。私もしっかり皆様方を支援をしていきたい。
 いつも国会議員は私一人の出席だったが、今年は大勢で出席できてよかった。みんなでしっかりサポートしていきたい。

 

 

★伊東良孝 衆議院議員(JK8MHB) 自民/北海道7区

伊東良孝 衆議院議員(JK8MHB)

 

 ちょうど20年少し前、JARL副会長の原 恒夫氏(JA8ATG)の講義を受けてハムの資格を取得した。一時は自宅にタワーを建てて一生懸命やっていた。当時は釧路市議会議員か北海道議会議員だったが、その後は釧路市長になり、衆議院に出ることになり、自宅で無線をやっている暇がなくなってしまった。
 最近、携帯電話やインターネットの普及でアマチュア無線人口が減ったと聞いて心配していた折に、アマチュア無線の最初の先生である原副会長から「復活しないか?」と言われ、コールサインを復活させて今日は参加した。
 小渕先生からアマチュア無線のことは聞いていた。原田先生、泉田先生など有力な議員の先生の仲間入りでJARLもますます発展するのではないかと思う。

 

 

★泉田裕彦 衆議院議員(7K1KJK) 自民/新潟5区

泉田裕彦 衆議院議員(7K1KJK)

 

 私は昭和50年、小学校5年生の時にアマチュア無線の資格を取得した。声変わり前だったので電波を出すとYLさんと間違われよく呼ばれた。当時のコールサインはJH0CPAだったが、大学でJJ3OZNになり、2アマまで取ったが就職したため1アマはチャレンジできなかった。
 最近のオンエアは新潟県知事時代の2015年2月7日に北陸新幹線の記念局(8N0E7K)を30分ほど運用したのが最後になっている。Twitterで「出るよ」とつぶやいたら30分で数十局と交信できた。パイルアップを久しぶりに経験した。
 アマチュア無線はインターネットに負けていない。いざという時には電波でないとどうしょうもないということがある。アマチュア無線の発展のために先生方と頑張っていきたい。

 

 

「2018 JARLアイボールミーティング」は、この後、総務省総合通信基盤局 電波部長の田原康生氏(元 7K1TUJ)の挨拶、JAIA会長の播磨正隆氏(JO3WHL)の発声で乾杯と続いた。さらにJARD会長の三木哲也氏(JA1CIN)の挨拶、徳間ジャパンの演歌歌手 水田かおり(JI1BTL)のミニステージ、お楽しみ抽選会などが行われ、最後に原 恒夫JARL副会長(JA8ATG)の挨拶と万歳三唱で2時間の和やかな集いを終了した。

 

総務省総合通信基盤局 電波部長 田原康生氏

JAIA会長 播磨正隆氏(JO3WHL)の乾杯発声

「若年層に魅力となるアマチュア無線のあり方を考え、JARLと歩調を合わせて取り組みたい」と挨拶した、一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)会長の三木哲也氏(JA1CIN)

徳間ジャパンの演歌歌手 水田かおり(JI1BTL)のミニステージ

恒例のお楽しみ抽選会

原 恒夫JARL副会長(JA8ATG)の閉会挨拶

 

 

こちらの記事もチェック!
<毎週日曜日21時から「FMぱるるん」で放送>JARL、来年1月6日からラジオ番組「Radio JARL.com」をスタート!!

 

<熟練したオペレートに賞賛の声も>泉田新潟県知事(7K1KJK)、7MHz帯SSBで特別局「8N0E7K」を約45分間運用

 

 

 

●関連リンク:
・2018 JARLアイボールミーティング開催される(JARL Web)
・Rept on 2018 JARLアイボールミーティング (CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語マニュアル付)