hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <富士山がくっきり見えるほどの晴天のなか>4月14日(日)開催、「第18回 松田町ジャンク会」写真リポート


<富士山がくっきり見えるほどの晴天のなか>4月14日(日)開催、「第18回 松田町ジャンク会」写真リポート

2019年4月14日(日)に神奈川県足柄上郡松田町で開催された「第18回 松田町ジャンク会」の様子が参加者から届いたので写真で紹介しよう。年2回行われている恒例のイベント。前日まで当日の天気予報は降水確率60%以上にもかかわらず、ジャンク会会場は早朝から富士山がくっきり見えるほどの晴天に恵まれ、各地から多くの参加者で賑わった。いつものように、所狭しとお宝グッズが並ぶフリーマーケットが出店。ひときわ目を引いたのが、某放送局で使用されていたテレビ中継車。伸縮ポールを伸ばして異彩を放っていた。一方、会場のあちこらこちらで、久しぶりに会う無線家たちが挨拶を交わす様子が見られた。

 

 

※小さい画像はクリックすると拡大します。

 

 

 

 

 当日は、午前7時過ぎには次第に会場の駐車場が埋まりだし、午前9時の開始時間前には、駐車スペースは関東を始め、他エリアから訪れた無線家の車両で埋め尽くされた。

 

 今回も200名以上の集客があり(出店申し込み43件)、開場と同時に歩くにも苦労するほどの賑わいを見せた。あちらこちらで、所狭しと並んだジャンク品の数々を真剣な眼差しで物色する来場者の姿が。また、、ふだん会えない無線家との交流の場にもなっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:松田町ジャンク会

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」