hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > <各コンテスト、2019規約に対応…ほか>5月12日、コンテスト用ロギングソフトウェア「CTESTWIN」がVer4.28にバージョンアップ


<各コンテスト、2019規約に対応…ほか>5月12日、コンテスト用ロギングソフトウェア「CTESTWIN」がVer4.28にバージョンアップ

JI1AQY・堀内氏が作成したWindows版のコンテスト用ロギングソフトウェア(ログ管理ソフト)「CTESTWIN」は、コンテスト中のログ記入はもちろん、各コンテストのルールに準拠しての得点計算やハムログへのデータ転送機能などを装備し、使い勝手の良さでJAコンテスターから高い評価を得ている。その最新版が1か月ぶり(前回のVer4.27は2019年4月13日公開)の5月12日(日)に「Ver4.28」がリリースされた。

 

 

コンテスト用ロギングソフトの最新版「CTESTWIN Ver.4.28」が5月12日にリリース

 

 

 

「CTESTWIN Ver4.28」の改良点は以下のとおり。

 

・KANHAMコンテスト 2019規約改定に対応
・WAPCコンテスト 2019年規約改定に対応
・YUDXコンテスト 2019規約改定に対応
・SPDX RTTYコンテスト 2019規約改定に対応
・HELVETIAコンテスト 2019規約改定に対応
・キーボードからPTT制御する機能にキーを押している間PTT ONし、離すとOFFする設定を追加
・PTT制御と取消キー(F3キー)を「変換」キーにも割当できるようにした
・Bandmap,Telnetの3.5MHz帯のCWとSSBの境界初期値を「3.530」に変更
・リグコントロールの「備考欄に周波数を記録する」の初期値をTRUEに変更
・「running modeでCallにドットあれば進まない」の初期値をTRUEに変更

 

 

 詳しくは下記の関連リンクから確認してほしい。

 

 

●関連リンク:
・コンテスト用ロギングソフト「CTESTWIN Ver.4.28」ダウンロード 
・「CTESTWIN」機能紹介 
・「CTESTWIN」対応コンテスト一覧

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」