hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > <「東京マラソン2020」FPU中継のため>2月26日(水)から3月1日(日)まで、東京都区内の1200MHz帯D-STARレピータ4局が停波

<「東京マラソン2020」FPU中継のため>2月26日(水)から3月1日(日)まで、東京都区内の1200MHz帯D-STARレピータ4局が停波

2020年3月1日(日)、東京都内をコースに「東京マラソン2020」が開催される。“世界6大マラソン”の1つで市民ランナーを含め38,000名が参加する今回の大会はフジテレビ系列が生中継を担当し1200MHz帯を一次業務とするFPU(放送事業用無線局)が使われる。このため東京都区内の1200MHz帯D-STARレピータ4局7波などが、2月26日(水)から3月1日(日)の日中に長時間の停波を行う。JARL D-STAR NEWSが利用者に注意を呼びかけている。

 

 

「東京マラソン2020」のWebサイトより

 

 

 テレビ局の生中継などで使用する放送事業用無線局(FPU=Field Pickup)が、一次業務として1200MHz帯を使用するケースが増えている。3月1日(日)9時05分から東京都内をコースに開催される「東京マラソン2020」では、フジテレビ系列による生中継のため、干渉の可能性がある東京都内の1200MHz帯D-STARレピータ4局に対し、中継リハーサル期間を含めてのべ5日間にわたる運用調整(停波)の要請があった。

 

 JARL D-STAR NEWSで発表された停止するレピータと停波要請の時間帯を整理して下記で紹介する。なおレピータ局によっては管理上の都合などから、要請のあった時間帯よりも長く停波することもありえる。また同一時間帯において同様区域の1200MHz帯アナログ(FM)レピータの一部も停波するので注意が必要だ。

 

 ちなみに昨年3月3日に開催された「東京マラソン2019」は日本テレビ系列で生中継が行われたが、この際は1200MHz帯レピータの運用調整(停波)の要請はなかった。同局系列が1200MHz帯のFPUを使用しなかったことが理由と推測される。

 

 フジテレビ系列が生中継を行った一昨年の「東京マラソン2018」では、東京都内の1200MHz帯レピータ全局に千葉県の2局を加えた8局がのべ4日間、日中に停波した。今回の「東京マラソン2020」は西東京エリアの2局と千葉県の2局には停波要請がなかったため停止対象は4局となったが、停波期間がのべ5日間に延び、時間帯も6~20時に拡大している。

 

<停止対象の1200MHz帯D-STARレピータ局>

 

(1)JP1YIU(東京都中央区日本橋浜町)
 DV 1291.69MHz、DD 1290.125MHz

 

(2)JP1YJK(東京都江戸川区松島)
 DV 1291.65MHz、DD 1270.375MHz

 

(3)JR1VF(東京都渋谷区恵比寿西)
 DV 1291.47MHz、DD 1270.875MHz

 

(4)JP1YDG(東京都足立区千住旭町)
 DV 1291.27MHz

 

<停波要請時間帯(全局共通)>
・2月26日(水)6~20時
・2月27日(木)6~20時
・2月28日(金)6~20時
・2月29日(土)6~20時
・3月1日(日)6~20時
※実際の停波時間は各レピータにより前後することがある

 

 詳細は下記関連リンクのJARL D-STAR NEWS参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・東京都区内のD-STARレピータの1200MHz帯一時停波のお知らせ(JARL D-STAR NEWS)
・東京マラソン2020

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」