hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <「ハムフェア2020」の出展申し込み状況とQSLビューローの最新報告>「Radio JARL.com」第78回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開

<「ハムフェア2020」の出展申し込み状況とQSLビューローの最新報告>「Radio JARL.com」第78回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開

「JARLの話題や最新情報はもちろんのこと、アマチュア無線界の話題や情報などもお知らせする楽しい情報番組です」という、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)のラジオ番組、Radio JARL.com。パーソナリティはJARL会長の髙尾義則氏(JG1KTC)が務めている。2019年1月6日から毎週日曜日の21時~21時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送がスタートした。2019年8月18日からは毎週日曜日の23時から東京都西東京市の「FM西東京」でも放送されている。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2020年6月28日(日)21時からの第78回放送。前半は新型コロナウイルス感染拡大防止で出されていた緊急事態宣言は解除されたが引き続き注意が必要という話題と梅雨時の体調管理について。さらにハムフェア2020の出展申し込みの最新状況を紹介、クラブ純粋展示は昨年の95%、クラブ一般展示は昨年の8割超、メーカーなどのビジネスコーナー出展申し込みは6割程度という報告があった。またハムフェア2020の「自作品コンテスト」の応募締め切りが今月末なので応募状況も説明した。

 

 後半ではQSLビューローに到着するJARL会員からの転送用QSLカードの状況について。5月は100万枚、6月は中旬までに50万枚ほど到着しているが、ビューローの作業担当者からは「以前のカードを整理して出されるものが目立つ」という報告があったという。なお新型コロナウイルスの影響で海外との郵便や物流が停滞し、海外からのQSLカードがJARLのQSLビューローに到着しなかったり、JARLのQSLビューローから海外のQSLビューローに発送できないケースが生じているという。最後に7月発行の「JARL NEWS 2020年夏号」の掲載内容の紹介を行った。

 

 

 番組は下記関連リンクの「Radio JARL.com」の音源公開ページまたはJARL Webの特設ページから。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後は一定時間が経過するとファイルが削除される可能性があるので、早めの聴取をお勧めする。

 

 

 

●関連リンク:
・Radio JARL.com 音源公開ページ(FMぱるるん)
・毎週放送 JARLのラジオ番組「Radio JARL.com」(JARL Web)
・Radio JARL.com番組案内ページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」