hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > <人気のHFJシリーズに2機種を追加>コメット、「HFJ-2m」と「HFJ-350M Toy-Box」を新発売

<人気のHFJシリーズに2機種を追加>コメット、「HFJ-2m」と「HFJ-350M Toy-Box」を新発売

アンテナメーカーのコメット株式会社は2020年10月16日、IC-705などを使った移動運用に便利なMF~50MHz帯ベースローディングアンテナ「HFJシリーズ」の新製品として、144MHz帯用の拡張コイル「HFJ-2m」を発表。さらに人気の「HFJ-350M(3.5/7/10/14/18/21/24/28/29/50MHz帯)」と別売の1.8/1.9MHz帯拡張コイル「HFJ-L1.8/1.9」を1つにまとめたパック「HFJ-350M Toy-Box」を発表した。HFJ-2mの希望小売価格は2,400円(税別)で11月上旬発売予定、「HFJ-350M Toy-Box」は同14,000円(税別)で出荷が始まっているという。

 

 

コメットの新製品資料より

 

 

 コメットの発表から抜粋で紹介する。

 

 

 このたび幣社では、大変ご好評をいただいております、進歩し続ける「HFJシリーズ」に新しく下記2機種を追加発売することとなりました。

 

★HFJ-2m 希望小売価格:2,400円(税別)
 HFJ350M付属のロッドエレメントを利用し、ついにHFJは2m(144MHz帯)までも領域としました。完全な1/2λグランドインディペンデント仕様(ラジアルを必要としない)ロッドアンテナ調整用にワイヤーメジャーを実装し、誰でも簡単に1/2λに長さ調節することができます。ワイヤーメジャー末端へは汎用ギボシ端子を実装、HF系統へ利用し自作アースを簡単に接続運用できる目的としています。

 

<特徴>
・HFJ-350M専用の周波数拡張コイル(144MHz帯用)
・このコイルによりHFJ-350Mで144MHz帯まで運用可能に
・アンテナエレメントの長さを測るメジャー付き(末端に多目的コネクター、フック型端子付き)

 

 

HFJ350Mと組み合わせ、2mでの運用が可能になるコイル「HFJ-2m」

 

 

 

★HFJ-350M Toy-Box(トイボックス) 希望小売価格:14,000円(税別)
 HFJ-350MとHFJ-L1.8/1.9を同梱し1.8~50MHzまでワンパッケージで運用できるオールインワン型。すでに海外向けでは展開中です。

 

<特徴>
・HFJ-350MとHFJ-L1.8/1.9を1つにまとめたパックが登場!!
・移動運用に便利な分割構造を採用
・ショートプラグ/拡張コイルで簡易に周波数変更可能なマルチバンドMF~50MHz帯用アンテナセット
・カウンターポイズ/アース用の端子を付属

 

 

HFJ-350MとHFJ-L1.8/1.9を同梱した「HFJ-350M Toy-Box」

 

 

同社ではHFJシリーズの発売1周年を記念し、台数限定でお得なセットの販売も計画している↓
<無線ショップへの注文は早めに>コメット株式会社、HFJシリーズの「1周年記念セット」3種類を限定発売

 

 

 

●関連リンク:コメット

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」