hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > キャンペーン情報 > 【主催者が開催期間を訂正】<4月4日から13日までの毎日>アイコム、公式Twitterアカウントで「羽田空港 看板掲出記念プレゼント」を実施

【主催者が開催期間を訂正】<4月4日から13日までの毎日>アイコム、公式Twitterアカウントで「羽田空港 看板掲出記念プレゼント」を実施

アイコム株式会社は2022年4月4日、公式Twitterアカウントで「羽田空港 看板掲出記念」のプレゼント企画を実施すると発表した。同社からの最新情報によると期間は「4月4日から4月13日までの計10回、毎日9時~23時59分がエントリー時間」で、この期間中に同社アカウント(@Icom_Inc_Japan)をフォローし、その日の本件告知を行った同社ツイートに「#無線はアイコム」のハッシュタグを付け引用RT(リツイート)をした人を対象に、毎日1名(合計10名)にAmazonギフト1,000円分がプレゼントされる。当選者発表は4月13日以降にDMで行う予定という。

 

 

アイコム株式会社の公式Twitterアカウントより

 

 

 アイコム株式会社は2022年4月1日に、羽田空港(東京国際空港)の「第1ターミナル南ウィング T1-5 10番ゲート」と「第1ターミナル北ウィング T1-5 15番ゲート」の2か所に広告看板(サインボード)の掲出を行った。
 これで同社の広告看板は「JR東京駅(東海道新幹線ホーム16/17番線、18/19番線)」「JR新大阪駅(JR乗り換え口)」「東京・秋葉原電気街(秋葉原ラジオセンター JR総武線 高架下)」「大阪・日本橋電気街(デジハムサポート)」「大阪国際空港(伊丹空港 南ターミナル ANA側13番ゲートラウンジ)」と合わせて6か所となる。

 

4月1日から羽田空港(東京国際空港)の「第1ターミナル南ウィング T1-5 10番ゲート」と「第1ターミナル北ウィング T1-5 15番ゲート」の2か所に広告看板(サインボード)の掲出が始まった

 

 

 これを記念して同社は4月4日、公式Twitterアカウントで「羽田空港 看板掲出記念」のプレゼント企画を実施すると発表した。同社からの最新情報(4月5日午前8時現在)によると、このキャンペーンは下記のとおりとなる。

 

<キャンペーン概要>
・キャンペーンは毎日1回実施。
 ※毎日キャンペーンTwitterを投稿。9時~23時59分がエントリー時間。
・当選者は毎日1名。
・期間は4月4日~4月13日の計10回(当選者は合計10名)。
・当選者発表は4月13日以降にまとめてDMを送付。

 

<応募方法>
①Twitterで @Icom_Inc_Japan をフォロー
②「 #無線はアイコム 」のハッシュタグをつけ、その日のキャンペーン告知投稿を引用RT(毎日9時~23時59分まで)
③4/13まで毎日1名様に当たる

 

 

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

こちらの記事も参考に↓(2021年12月29日掲載)
<秋葉原、日本橋電気街の看板もデザイン変更へ>アイコム、東京駅の東海道新幹線ホームと大阪国際空港(伊丹空港)に企業広告を掲示

 

 

 

●関連リンク:
・アイコム 公式Twitterアカウント(@Icom_Inc_Japan)
・参加者の応募状況(#無線はアイコム)

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)