hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 50MHz > <CQ WW VHFコンテストでのQRVも>19日と20日の午後、50MHz帯でタイ(HS)のアマチュア局多数がJAに入感

<CQ WW VHFコンテストでのQRVも>19日と20日の午後、50MHz帯でタイ(HS)のアマチュア局多数がJAに入感

7月20日(日)午後、「CQ World Wide VHF Contest」へ参加するタイ(E2/HS)のアマチュア局が多数、50MHz帯で入感した。またその前日となる19日(土)の午後にも同国の局が複数入感している。

 

 

7月20日は多数のタイ局がJAに入感した(DX Scapeのサーチ画面より)

7月19日、20日は多数のタイ局がJAに入感した(DX Scapeのサーチ画面より。時刻はUTC)

 

 7月19日の18時UTC(日本時間20日午前3時)から20日21時UTC(日本時間21日午前6時)まで、CQ World Wide VHF Contestが開催されたが、同コンテストに参加するタイのアマチュア局多数が、20日の午後(JSTの13~17時台)にJAへ入感した。Eスポのマルチポップによる伝搬の可能性が高く、特に1エリア以西で良好だったという。またその前日となる7月19日午後(JSTの16~19時台)にもJAへ入感している。
 タイは通常、50MHz帯のアマチュア無線運用が制限されており、毎年「CQ World Wide VHF Contest」など、限られた期間でのみ運用が許されてきた経緯がある。しかしARRL NEWSの報道によると、このほど同国の50MHz帯運用の制限が撤廃される見通しとなったという。今後の入感にも期待が持てそうだ。

★7月19日~20日にDXクラスターでJAへの入感リポートがあったおもな局

 

E2X、E20AE、E20AW、E20AX、E20QVD、 E21AW、E21EIC、E21EJC、E27EK、E29BUQ、HS1IWX、HS1NIV、HS2JFW、HS3ANP、HS3LSE、HS3NBR、HS4DDQ、HS4RAY、HS4SSP、HS5AC、HS5AR、HS50RAST、HS0ZCW、HS0ZKX

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)