hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <神奈川新聞などが報道>神奈川県鎌倉市内のハザードマップ対象地域でアマチュア無線を活用した防災避難訓練を実施

<神奈川新聞などが報道>神奈川県鎌倉市内のハザードマップ対象地域でアマチュア無線を活用した防災避難訓練を実施

神奈川新聞のWebニュース「カナロコ」などは、10月19日に神奈川県鎌倉市内の自治連合会で行われた防災避難訓練で、アマチュア無線が活用されたことを報じた。訓練エリアは同市の津波や土砂災害のハザードマップ対象地域が含まれ、災害発生時につながりにくくなる電話や電子メールに代わる通信手段として、今回初めて地元のアマチュア無線クラブとの協力が実現した。

 

 

 10月20日の「カナロコ」によると、神奈川県鎌倉市大町1丁目の妙本寺などで19日に行われた防災避難訓練(大町自治連合会主催)では、自治会ごとに5か所の避難場所を用意、このうち2か所にアマチュア無線機を設置し、双方で避難者の人数やけが人の有無などの情報を伝達したという。

 訓練に参加したのは、地元の「鎌倉大町非常通信アマチュア無線クラブ(JQ1ZFI)」。同クラブは東日本大震災の際に電話や電子メールがつながりにくくなった経験から2011年11月に開局。現在、住民ら22人が参加している。

 記事では当日の模様など写真入りで紹介している。詳しくは下記の関連リンクから確認してほしい。

 

 

●関連リンク:

・防災訓練にアマ無線 鎌倉・大町自治連合会で避難状況など確認(神奈川新聞 カナロコ)

・無線クラブ参加 19日、防災訓練 鎌倉・大町地区(東京新聞)

・鎌倉大町非常通信アマチュア無線クラブ

・鎌倉大町非常通信アマチュア無線クラブ(facebook)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」