hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > NICT > <無線通信研究120周年記念局>6月25日(土)~26日(日)、「8N120ICT」が神奈川県横須賀市から“最後の移動運用”を実施

<無線通信研究120周年記念局>6月25日(土)~26日(日)、「8N120ICT」が神奈川県横須賀市から“最後の移動運用”を実施

無線通信研究アニバーサリーアマチュア無線記念局リレー実行委員会は、無線通信研究120周年記念局「8N120ICT」の運用を2015年12月1日から2016年11月30日まで行っているが、これまでの記念局活動を通じて仲間の輪が広がり、YRP進出企業各社(JN1YRP)、NICT(JO1ZRX)、アンリツ株式会社(JE1YEM)、日本無線株式会社(JJ1ZXE)の無線家に加え、新たに国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)、株式会社構造計画研究所の無線家が加わり、無線・ICT関連業界の枠を超えた合同イベントとして、6月25日(土)と26日(日)の2日間、神奈川県横須賀市の横須賀リサーチパーク(YRP)から移動運用を行う。なお「8N120ICT」としての移動運用は、今回が恐らく最初で最後とると同委員会はアナウンスしている。

 

 

 

 今回は、第四級アマチュア無線技士の資格を取ったばかりのYL小学生が3名参加し、参加メンバーの指導を受けながらオペレーター初デビューとなる予定だ。高齡化が著しいアマ無線界に一石を投じる?移動運用となるべく、メンバーは意気込んでいるという。

 

「不慣れなオペレーションで各局にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、次世代育成への寄与として何卒ご理解ご協力を、よろしくお願いいたします。各局交信をよろしくお願いいたします」としている。

 

 

 

★横須賀リサーチパーク(YRP)における「8N120ICT」移動運用

 

 

運用日時:2016年6月25日(土)午後~26日(日)夕方 ※雨天決行
(無線設備の設置調整に要する時間により、運用時間は前後する場合があります)

 

運用場所:横須賀リサーチパーク YRPセンター1番館1階ロビー・無線室(神奈川県横須賀市光の丘3-4)

 

運用協力:横須賀リサーチパーク アマチュア無線クラブ(JN1YRP)/(株)横須賀テレコムリサーチパーク/YRP研究開発推進協会

 

運用予定周波数帯:HF~1200MHz帯アマチュアバンド

 

 

※運用場所となるYRPセンター1番館1階ロビーは、6月25日(土)の夕方までに限り、一般の方々の立ち入り・見学ができます。

 

 

 

 

 無線通信研究120周年記念局「8N120ICT」の開設に併せて、「短波通信黎明期のアマチュア無線と逓信省~JARL90周年に寄せて~」という、短波通信の黎明期にアマチュア無線家が果たした役割と、アマチュア無線家と逓信省の関係についての秘話や、逓信省岩槻受信所の短波実験局「J1AA」による、日米最初となる短波帯による交信に成功した相手局について解説するなど、興味深い寄稿記事を同委員会が紹介している。下記の関連リンクから確認してみてほしい。

 

 

岩槻受信所「J1AA」が我が国で初めて短波により海外と交信した、NICTが所蔵する相手局「6BBQ」フランク・マシック氏のQSLカード(短波通信黎明期のアマチュア無線と逓信省~JARL90周年に寄せて~から)

岩槻受信所「J1AA」が我が国で初めて短波により海外と交信した、NICTが所蔵する相手局「6BBQ」フランク・マシック氏のQSLカード(短波通信黎明期のアマチュア無線と逓信省~JARL90周年に寄せて~から)

 

 

●関連リンク:
・8N120ICTが6月25~26日に横須賀リサーチパーク(YRP)から移動運用します。
・無線通信120周年記念局「8N120ICT」
・短波通信黎明期のアマチュア無線と逓信省~JARL90周年に寄せて~

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」