hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > 【写真掲載】<DPRSで船舶の位置情報をデモ!!>和歌山県の海洋イベント「すさみビルフィッシュトーナメント」でアイコムがD-STAR機器を展示

【写真掲載】<DPRSで船舶の位置情報をデモ!!>和歌山県の海洋イベント「すさみビルフィッシュトーナメント」でアイコムがD-STAR機器を展示

2016年7月1日(金)~3日(日)の3日間、和歌山県すさみ港(西牟婁郡すさみ町)とその近海で「2016 第21回 すさみビルフィッシュトーナメント」が開催された。大型クルーザーなど約80隻が参加し、カジキ釣りを楽しむというイベントで、会場ではアイコム株式会社がブースを出展、大会本部船と陸上間でD-STARレピータ経由のDPRSで位置情報の交換を行うというデモも披露された。参加者からの写真を紹介する。

 

 

「2016 第21回 すさみビルフィッシュトーナメント」の会場

「2016 第21回 すさみビルフィッシュトーナメント」の会場

 

 

「すさみビルフィッシュトーナメント」は1985年に始まった国内有数規模の大会で、1チーム2~6名が船舶に乗り込んでカジキ釣りを楽しみ、釣り上げたカジキの総重量を競うというもので、毎回大型クルーザーなどが多数参加するという。

 

各地から集まった参加者たちの船舶。中には1隻5億円を超える大型クルーザーもあった

各地から参加者が船舶で集合。中には1隻5億円を超える大型クルーザーもあった

 

 アイコムはこのイベントにブースを出展しD-STAR機器などを展示したほか、デモンストレーションとして大会本部船との間でD-STARレピータ(すさみ430)を経由した、DPRSによる位置情報の交換も行われた。またイベントの参加者にはアマチュア無線の有資格者も多く、144MHz帯や50MHz帯のアマチュア無線機を搭載した参加船舶もあり、船上から参加者同士のロールコールも行われたという。

 

ブースでは本部船の位置情報を表示。DPRSを使用し地元のD-STARレピータ「すさみ430」経由で送られてきたものだ

ブースでは本部船の位置情報を表示。DPRSを使用し地元のD-STARレピータ「すさみ430」経由で送られてきたものだ

大会スタッフはデジタル簡易無線登録局のハンディを使用

大会スタッフはデジタル簡易無線登録局のハンディを使用

初日は7本のカジキがランディング。沖ではカジキが飛び上がる様子を見ることができたという

初日は7本のカジキがランディング。沖ではカジキが飛び上がる様子を見ることができたという

 

 

 参加したアマチュア無線家は「モニター画面に表示される大会本部船の位置情報に、皆さん興味深い様子でした。地元のハムも船からの通信を傍受して、大会の臨場感を味わっていたようです」とリポートしてくれた。

 

 

 

●関連リンク:2016 第21回 すさみビルフィッシュトーナメント(すさみビルフィッシュトーナメント実行委員会)

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」