hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <クリスマスプレゼントが当たる“科学クロスワードパズル”つき>誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2017年12月号を刊行


<クリスマスプレゼントが当たる“科学クロスワードパズル”つき>誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2017年12月号を刊行

株式会社誠文堂新光社は、2017年10月10日(金)に月刊誌「子供の科学」2017年12月号を刊行する。今号は特集が「超カガク的睡眠術」、ほかに「2017年ノーベル賞解説」「ジブン専用パソコンで挑戦、マイクラプログラミング」などを掲載。またクリスマスプレゼントが100名に当たる「科学クロスワードパズル」の企画もある。価格は648円(税別)。

 

 

「子供の科学」2017年12月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。誠文堂新光社が刊行している月刊誌「子供の科学」は、大正13(1924)年9月の創刊という老舗雑誌だ。同誌が一昨年行った読者(小中学生が中心)アンケートによると、取ってみたい資格の第1位が「アマチュア無線」という結果になり、アマチュア無線界からも注目されている。

 

 通巻通巻980号となる2017年12月号は、特集が「メカニズムを知って冴えた頭脳をつくりだせ! 超カガク的睡眠術」。ほかに「2017年ノーベル賞解説」「世界一高性能な鼻の持ち主、ホシハナモグラ」「ジブン専用パソコン、マイクラプログラミング」などの記事を掲載している。また電子工作の「ポケデン」コーナーでは、赤色のLEDが点滅する「99ライト」を製作している。

 

 なお、2017年の同誌には無線関連の新連載はない。しかし情報コーナー「KoKa Scramble」に、11月26日に開催される「アマチュア無線フェスタ 2017 JARD in 秋葉原」の案内が掲載されている。

 

 同誌の購入は下記に掲載したAmazonリンクから可能だ。

 

 

 

 

●関連リンク:コカねっと!(誠文堂新光社)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】