hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > <総務省認定>電気理科クラブ、12月2~3日に東京都港区で3アマ養成課程講習会を開催


<総務省認定>電気理科クラブ、12月2~3日に東京都港区で3アマ養成課程講習会を開催

青少年の理科離れを防ぎ、理科大好き生徒の裾野を拡げるため、さまざまな“理科”の支援事業を電気学会会員のIEEJプロフェッショナルが行う「電気理科クラブ」が、2017年12月2日~3日に総務省認定による第3級アマチュア無線技士の養成課程講習会を東京都港区で開催する。

 

 

 

 電気理科クラブが発表した内容から抜粋する。

 

■第3級アマチュア無線技士養成課程

 

・受講資格:
 第3級アマチュア無線技士養成課程講習会を受講するためには、第4級アマチュア無線技士相当の資格を有することが必要です。
 修了試験で漢字が多数出るため、受講は小学校4年生以上が望ましく、小学校低学年の方はご相談ください。

 

・日時:
 
12月2日(土) 09:00~18:10
 12月3日(日) 09:00~11:30(※2日の修了試験で不合格になった場合の追試験日)

 

・場所:
 
トライアロー株式会社(東京都港区芝5-29-19 旭ビルディング5F)
 ※JR田町駅西口から徒歩約5分 https://www.tri-arrow.co.jp/company/base/

 

・定員:10名(11月16日現在、残席7名)

 

・受講料:(教科書、修了試験受験料を含む。免許証申請料は含まない)
 小中学生:5,350円
 高校生:8,000円
 保護者・一般:10,600円
 教育関係者:8,000円
 ※講習会初日の受付の際、徴収します

 

・応募方法:
 受講希望コース、受講者の氏名、年齢、住所、メールアドレスを電気理科クラブのメールアドレスへご連絡ください。
 mail@dkrc.jp
 受付後、受講案内をお送りいたします。

 

・申し込み締め切り:2017年11月29日(水)

 

 

 

●関連リンク:
・電気理科クラブの無線従事者養成課程 総務省認定(電気理科クラブ)
・電気理科クラブ

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】