hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2022QSOパーティ

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <PDFで一斉掲載、投票用紙も各会員へ発送!!>JARL、平成30年通常選挙立候補者の「選挙公報」をWebサイトで公開

<PDFで一斉掲載、投票用紙も各会員へ発送!!>JARL、平成30年通常選挙立候補者の「選挙公報」をWebサイトで公開

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は2018年3月29日、実施中の「平成30年通常選挙」の立候補者(選挙が行われるもの)の選挙公報をWebサイト上にPDFで掲載した。理事の候補者、社員の立候補者ともコールサイン、氏名、年齢、職業、無線従事者資格と立候補所信(社員の立候補者は所属支部名も)が掲載されている。

 

 

公開された選挙公報(PDFの一部をプリントし画像加工)

 

 

 JARLの平成30年通常選挙は2018年2月5日に告示。同2月22日に立候補が締め切られた。その結果、理事候補者は定数5名の全国選出で7名が立候補。また地方選出では北海道で複数名が立候補したことで選挙が行われるが、その他の地域では無投票で確定した。

 

 社員は、地方本部区域ごとの選出者で関東、東海、関西、北陸の各地域で定数以上の立候補があり、支部区域選出の社員(支部長)では山形県で定数以上の立候補があったため選挙となった。3月29日にWebサイトに掲載されたのは、これら選挙が行われるカテゴリー・地域の立候補者に関する選挙公報だ。

 

JARL正員に届いた投票用紙(一部を画像加工)。選挙管理会では早めの投票を呼びかけている

 

 

 今後のスケジュールだが、投票用紙は3月末に選挙権のある正員へ郵送された。すでに受け取った正員も多いようだ。投票締め切りは4月20日(金)18時00分(専用封筒で郵送到着に限る)、開票は4月21日(土)~4月22日(日)に株式会社アグレックス内で実施され、開票確定後にJARL Webで掲示し、JARL事務局にも掲示されるスケジュールだ。選挙管理会では早めの投票を呼びかけている。

 

 なお通常選挙で選ばれた理事候補者は、2018年6月24日の定時社員総会における決議を経て、理事就任が確定する。社員、理事とも当選者の任期は、この定時社員総会終了後から2年間(2020年6月の定時社員総会終了まで)となっている。

 

 

 

●関連リンク:
・平成30年実施の通常選挙について(JARL Web)
・平成30年通常選挙(社員・理事の候補者)選挙公報 PDF(JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)