hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 企画 > お役立ち豆知識 > <2002年発売のFT-897、FT-857が“リスト落ち”>八重洲無線、2年ぶりに「主な保守対応中のアマチュア無線製品」リストを更新


<2002年発売のFT-897、FT-857が“リスト落ち”>八重洲無線、2年ぶりに「主な保守対応中のアマチュア無線製品」リストを更新

八重洲無線株式会社は2018年6月1日、Webサイトに掲載している「主な保守対応中のアマチュア無線製品」のリストを2年ぶりに更新した。前回2016年4月に公開されたものと比較するとFT-897、FT-857の2機種(いずれも2002年に発売)が消え、さらにVX-7、FT-8900/H、FT-8800/H、FT-7800/H、FT-897D、FT-857D、FT-817ND、VX-8、FT-270(ハンディ機)、FT-277の13機種に「カスタマーサポートにお問い合わせください」との注記が加わった。

 

 

 

 八重洲無線はアマチュア無線機の修理について「弊社では販売終了後6年間を目安として、保守サービスを実施しております。しかしながら技術の革新が早く、部品メーカーでの生産が完了してしまうものもあります。このような場合は6年を前にして、保守ができなくなることもありますが、あらかじめご了承ください」とした上で、「保守対応中のアマチュア無線製品」のPDF版リストを「製品の修理依頼についての詳細情報」ページに掲載している。

 

 このほど、上記リストを約2年ぶりに更新、FT-991Aシリーズなど2016年春以降に発売された6機種が追加した。さらに2002年発売のFT-897とFT-857の2機種がリストから消滅した(2004年4月に発売されたマイナーチェンジ版のFT-897D、FT-857Dは掲載あり)。

 

 さらに今回、VX-7、FT-8900、FT-8900H、FT-8800、FT-8800H、FT-7800、FT-7800H、FT-897D、FT-857D、FT-817ND、VX-8、FT-270(※ハンディ機)、FT-277の13機種に「*」マークが表記され、「*印:カスタマーサポートにお問い合わせください」との注釈が加わった。

 

八重洲無線が公開した修理受付終了機種リスト(1ページ目)

八重洲無線が公開した修理受付終了機種リスト(2ページ目)

 

 同社は「上記表以外の経過年数が8年以上前の製品につきましては、性能を維持するために必要な補修部品が充分確保できませんので、依頼修理をお受けできないことがあります。また、総合点検、調整のご依頼につきましても、同様の理由でお受けできないことがあります。ご不明の点がございましたら、修理品を発送いただく前に、八重洲無線カスタマーサポート(電話番号 0120-456-220)までご相談ください」と呼びかけている。

 

 

 

●関連リンク:
・製品の修理依頼についての詳細情報(八重洲無線)
・主な保守対応中のアマチュア無線製品リスト(PDF)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)