hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <特集「10Wで世界と交信できるデジタルモード! 今から始めるFT8」ほか>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2019年8月号を6月19日(水)に刊行!!


<特集「10Wで世界と交信できるデジタルモード! 今から始めるFT8」ほか>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2019年8月号を6月19日(水)に刊行!!

株式会社電波社のアマチュア無線誌「HAM world(ハムワールド)」2019年8月号が、2019年6月19日(水)に刊行される。今号の特集は「10Wで世界と交信できるデジタルモード! 今から始めるFT8」、注目の記事は「八重洲無線 FTDX101Dファーストインプレッション」「リモートソフトRS-BA1ver.2を活用! アイコムIC-9700を遠隔操作」。そのほか「世界の短波放送を聴こう!」「国際宇宙ステーションISSからの電波をキャッチしよう!」「世界の電子ログ・マッチング・システム LoTWを始めよう!」など盛りだくさんな内容だ。価格は980円(税込み)。

 

 

「HAM world 2019年8月号」の表紙

 

 

 電波社の「HAM world」は同社の月刊誌「ラジコン技術」の増刊として、2015年9月にVol.1、2016年2月にVol.2、6月にVol.3、9月にVol.4、12月にVol.5、2017年3月にVol.6、6月にVol.7、9月にVol.8、12月にVol.9、2018年3月にVol.10、6月にVol.11、9月にVol.12、そして前号から独立創刊を果たし“月号表記”となり、12月に2019年2月号、3月に2019年5月号として3か月に1回のペースで刊行され、今回の2019年8月号で15冊目となる人気のアマチュア無線専門誌だ。

 

 

 記事内容など概要は下記の通り。

 

 

★「HAM world」2019年5月号の概要

 

 

◆発売日:2019年6月19日(水)全国書店発売
◆定価:980円(税込)
◆発行:株式会社電波社
◆体裁:A4 平綴じ
◆記事内容:下記の通り

 

 

 

<スクープ>
・在宅で受講可 4級アマチュア無線eラーニング始まる

 

 

<特集:10Wで世界と交信できるデジタルモード! 今から始めるFT8>
・FT8の衝撃!
・TS-520でFT8受信&デコード

 

 

 

・FT8 運用に欠かせないリグ・PCの接続方法

 

 

 

・FT8の交信で取得できるアワード集
・スマホからFT8運用する方法
・FT8の運用とバンドプラン
・FT8の運用に必要な法令手続
・本家ソフトウェアWSJT-Xの導入と操作
・FT8ソフトウェアの設定方法

 

 

 

・カムバックハムのFT8運用記

 

 

 

・わたしのデジタル通信放浪記

 

 

<注目の記事>
・ハイブリッドSDR機 ヤエスFTDX101Dファーストインプレッション
・リモートソフトRS-BA1ver.2を活用! アイコムIC-9700を遠隔操作

 

 

 

<単発記事>
・クマデン移動運用会開催
・第一電波工業・RHM10読者レポート
・HF200W運用できるアンテナチューナー
・第6回 D-STAR完全マスター
・世界の短波放送を聴こう!
・イタリア製パドルBegaliに出会うまで
・第2回 Raspberry Piで遊ぼう
・国際宇宙ステーションISSからの電波をキャッチしよう!

 

 

 

・HF/50MHzハイエンド機 ケンウッドTS-990に追加された新機能
・ジャンク無線機復活の技
・「こどもの日特別運用」の日に南極昭和基地と交信成功
・超実践的 CW練習法 その10
・世界の電子ログ・マッチング・システム LoTWを始めよう!
・ライセンスフリーラジオの世界
・無線機の歴史おもしろエピソード
・始め方がわからないビギナーのためのアマチュア無線ガイド

 

 

 

同誌の確実な予約・購入には下のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

 

※以下は「HAM world」創刊号(Vol.1)から2019年5月号までのバックナンバー。プレミアム価格で取り引きされている号もある

 

 

 

●関連リンク:株式会社電波社

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」