hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <写真で見る>大阪・日本橋に誕生!! アマチュア無線家のためのスペース「ギガラボ(GIGALAB)」オープニングイベントの模様


<写真で見る>大阪・日本橋に誕生!! アマチュア無線家のためのスペース「ギガラボ(GIGALAB)」オープニングイベントの模様

2019年8月11日(日)、大阪・日本橋電気街に誕生したアマチュア無線家のためのミーティングスペース「ギガラボ(GIGALAB)」のオープニングイベントが開催され、JA3FA 井上徳造氏(アイコム株式会社 代表取締役会長)によるトークショーや常設クラブシャック(JL3ZKK)からの記念運用などが行われた。その模様を写真で紹介しよう。

 

 

「ギガラボ(GIGALAB)」オープニングイベントの模様

 

 

 ギガラボはD-STAR機器の販売とサポートを専門とする大阪・日本橋の無線ショップ「デジハムサポート」が開設したアマチュア無線家のためのミーティングスペースで、同店が入居する建物(アイコム情報機器ビル)の5階にオープンした。約120平米(36坪)の室内にはアマチュア無線の運用デスクやミーティング用テーブルなどが配置。今後はここを会場にアマチュア無線に関する各種セミナーや初心者向けの運用教室、電子工作教室などが開かれる予定だ。

 

 8月11日(日)に開かれたオープニングイベントは、シンガーソングライターのMasaco(JH1CBX)の司会進行で、今回結成された「ギガラボハムクラブ(JL3ZKK)」の会長に就任したJA3FA 井上徳造氏(アイコム株式会社 代表取締役会長)によるトークショーやクラブ局からの記念運用などが行われた。

 

 当日hamlife.jpスタッフが取材したイベントの模様を写真で紹介しよう。

 

 

1階にデジハムサポートが入居するアイコム情報機器ビル。この5階にギガラボがオープンした

ギガラボの内部。約120平米(36坪)のスペースにアマチュア無線の運用デスクやミーティング用テーブルなどが配置。ギガラボハムクラブのメンバーは自由にここを訪れ、休憩やクラブ局の運用などができるようになる

ギガラボハムクラブ(JL3ZKK)の運用コーナー。IC-7300S、IC-7300M、IC-9700S、IC-9700を設置

クラブ局運用コーナーのIC-9700オペレート卓

ギガラボハムクラブ(JL3ZKK)のQSLカード

スペースの一角には各種の測定器も用意されている

屋上に設置されたギガラボハムクラブ(JL3ZKK)の各種アンテナ

ギガラボハムクラブ会長に就任したJA3FA 井上徳造氏(アイコム株式会社 代表取締役会長)によるトークショー。日本橋電気街の思い出、アマチュア無線を始めたきっかけ、D-STARについてなど多岐にわたる興味深い内容だった

午前と午後、合計で約60名の来場者がイベントを楽しんだ

司会進行はシンガーソングライターのMasaco(JH1CBX)が務めた

ギガラボハムクラブ(JL3ZKK)の記念運用を行う井上会長

MasacoもJL3ZKKをオペレート

イベントの空き時間にはクラブ員登録を行った来場者もJL3ZKKのコールサインで運用を行った

会場のボードに貼られていた「フォネティックコードを覚えよう」ポスター(無線雑貨の店「HAM-NET」で通販購入可能)

 

 

【トピックス】

 ギガラボオープニングイベント前日の8月10日(土)、兵庫県神戸市の老舗ライブハウス“チキンジョージ”で、Masacoの「スペシャルサマーライブ」が開催され、満席となる150名の来場者で賑わった。このライブに参加し、翌日ギガラボのオープニングイベントに足を運んだアマチュア無線家も多かったようだ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:ギガラボ Facebookページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」